京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2014年09月10日

サム ホール展



たいへん御無沙汰しておりました。
ぼちぼちとブログを書いていこうと思っております。

再開第一回目は私の父が趣味で油絵を描いておりまして、
その個展の告知をさせていただきました。

お時間あられましたら
ご高覧くだされば幸いです。


≪ごあいさつ≫
季節の移り変わり、採光の変化に魅せられて、
心和らぐこの頃でございます。
小生 油絵具を揃えて、画廊歩き美術館通いと絵を描く意欲を彷彿とさせ
諸先生方のご指導ご助言を仰ぎ38年あまり趣味の領域を越せませんが、
カンバスに色彩と技法の研鑽を積み、自然を描き眺め演出して、
油絵を愉しんでまいりました。
ここに元気で創作して来られた事を悦び感謝致しまして
海の広がり、空の移りかわりからコンポジションを探って
楽しく眺め描いてきました灯台岬めぐりサム・40点の個展を開催します。
多くの方に御高覧ご批評頂ければ幸いと存じ御案内を申し上げます。

                           岸 満男


サム ホール展

岸 満男 個展

会期  2014年9月23日(火) ~ 28日(日)
      AM11:00~PM6:00 (最終日は~PM5:00まで)

会場   ギャラリー カト
      京都市中京区寺町通り御池下る西側



  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 19:30Comments(0)その他

2013年01月11日

新年のごあいさつ






謹んで新春のお慶びを申し上げます。

いつもご訪問頂き誠にありがとうございます。
ゆっくりではありますが
季節の花々を生けてまいります。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。










年末はお正月飾りの生け花で
忙しくしておりました。
ゆっくりと三が日を過ごし少し
食べ過ぎた感があります(*^o^*)




仕事始めは春のご婚礼の
お打ち合わせからでした。
春の花材を思い浮かべながら
お話しをしていますと、早くも気持ちは
桜や小手毬の華やかさと重なりました。
まだまだ節分あたりまで
京都の底冷えは続きますがね(≧∇≦)

まずは当季の花を楽しみます。



Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:38Comments(0)その他

2012年11月08日

木イチゴ



木いちごの葉をアップで撮りました。
楓の葉の形に似ていて
少し紅葉しかけています。
先日、大学での講義で学生たち
と花葉をよく見て花を生ける実習をしました。

自然の花木の姿や生命感を見て感じて、
花を生けることは学生たちには
面白くもあり、とても難しかったようです。





こちらも学生の作品です。
野薔薇の枝が主となっています。
それぞれ個人によって花材の捉え方が違います。
ですから同じ花材を皆に渡しても、
それはそれは個性豊かで楽しい花たちとなります。



Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:44Comments(0)その他

2011年11月10日

光泉洞さんは大忙しです

先日テレビで放映されてから
連日たくさんのお客様で賑わう光泉洞寿みさん。
私も長いお付き合いのある諏訪さんと寿美さん。
お二人の素敵なドラマに感動してしまいました。










お茶会のお花も担当させて頂いたのですが、
いつも諏訪さんにはお世話になりぱなしです。

2年前の秋。
ちょうど今時分に光泉洞さんの
お座敷で花会をさせて頂きました。















その時もお二人の暖かいご支援があり
無事にお花を生けることができました。

すぐにでもお昼ご飯を食べに行きたかったのですが、
放送後はお店の前に行列です(^ー^)
同じようにファンになられた皆さんにも
是非食べに行って頂きたいので、
近くの私はちょっと間我慢して
遠くからいらした方やお店の前で行列されている皆様に
光泉洞さんでほっこりしていただきたいです(^^)




実は放映されて以来お会いしてません。
なんだか感動してしまって・・・
ちょっと照れくさい感じもします。
本当に素敵なお二人、
益々の今後のご活躍をお祈りしております。



Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp











  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 12:54Comments(0)その他

2009年11月30日

ダリアのブーケと秋の京都。







もう早くも一か月も前のことになります。
毎年この時期の楽しみ&勉強のひとつ
祇園をどりへ行ってきました。




秋の婚礼であわただしく、
その週末からはオルフェさんでのコラボ展もあり
いろんな予定を調整しながら
駆け足気味で会場へ入ったのですが・・・

祇園会館の中は相変わらず独特の雰囲気で、
自然とゆっくりとした気持ちになってきます。
お茶席でまた一呼吸、気持ちがさらに落ち着き
をどりの間は仕事のあれこれをしばし忘れ
舞台に引き込まれるあっという間のひと時でした。



たまたまカメラを持っていたので
失礼ながら舞台最初にパラっと
6枚だけ撮らせていただいたら・・・










夜仕事が落ち着いて、
そういえばをどりの写真は
どんな感じかな~と見てみると
申し訳程度にささっと撮ったつもりだったのに
どのカットも・・・まるで絵のように美しい!
もちろん私の腕でもなんでもなく、
舞妓さんや芸妓さんの動きを
どこで切り取っても綺麗だからなんですね。
所作におどりに稽古を重ねられ・・・とは
頭ではわかっていたようなことだったのですが
あらためて感心させられ
とても勉強になりました。







来年の祇園をどりが
また楽しみになりました。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
info@hana-kishi.com








  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 19:32Comments(0)その他

2009年02月12日

【先コロンビアの遺物展~用の美 Siturae~】のお知らせ

2月の26日より2週間、
三条烏丸を西へ少し入ったところにある
素夢子古茶家さんで
プレコロンビア文明の土器を展示致します。

姉小路高倉さんのコレクションの数々、
その土器に花を生けさせて頂きます。














素夢子さんの独特な空間に、
姉小路高倉さんの貴重なコレクション。
わたくしの花も、いつもとちょっと切り口を変え
新しい表現でその個性たちと
コラボレーションしてみようと思っております。
3月1日・8日の日曜日に
お店で花を生けています。
その他にも会期中には
時間を作り生け変えを楽しんでいると思います。
2週間という期間ですので、
お時間ご都合着きましたら是非、
足をお運び頂けると嬉しいです。
宜しくお願い致します。


詳しくはこちらをご覧下さいませ。
 【先コロンビアの遺物展 ~用の美 Siturae~】         

姉小路高倉
素夢子古茶家 
岸 勝人 花事務所




Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

【花はがき】購入はこちらをご覧下さい!!






   


Posted by Fairy 岸 勝人 at 19:58Comments(0)その他

2009年01月16日

花はがき

花の写真を撮るというのは
本当に難しいことだなといつも思います。
目で見たものが一番綺麗ですし、
写真になると微妙に色が違ったり
パソコンに取り込むと色が変わったり、
それを見られている方達には
また違うように見えているのでしょうが・・・






生け花には平面では分からない
奥行き感が大切だったりします。
私は特に平面より奥行き深く
花を生けるのを好むほうかもしれません。
なので平面の写真の世界で
自分の花を切り取るのはとても難しいです。

でも、この綺麗な蕾や
華々しい開花や、楚々とした後姿や・・・
皆さんと共有できたらなと
撮りはじめた花の写真。
技巧はさておき(笑)
生け手の目線でとらえた花達を
見ていただけると嬉しいなと思い
「花はがき」にしています。









その中のいくつかを
ホームページにて販売しております。
お手元に、また大切な方へのお便りに
お使い頂けると嬉しいです。


「花はがき」ご購入はこちらをご覧下さいませ!






これからも新作を増やしていきたいなと思っております。
是非ご連絡下さいませ!





Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


【花はがき】のご購入は、こちらをご覧下さい! 
  
タグ :花はがき


Posted by Fairy 岸 勝人 at 12:50Comments(2)その他

2008年06月28日

花かざりについて

昨日、京都屋楽天ショップさまよりご購入して頂きました
花かざりの部品が一部取れたという
ご連絡をお客様より頂きました。

花の芯を短くしているものの留めている部分が緩み
半分ぐらい抜けてしまったとのことでした。
大きなサイズのものは後ろに回して固定しておりますので
抜け落ちることはないと思いますが、
小さいサイズ(5cm~7cmほど)の商品は
芯を短くしたものを針金でまとめてありますので
留めがあまく抜け落ちたようでした。

頂いたメールからは、
商品自体をとても気に入ってくださっていて
クレームとしてではなく、今後の商品に対して
作家の技術向上に対してつなげていただけたらと
とても丁寧にお気持ちをお伝え下さいました。

商品に対しては出来る限り細心の注意を払って制作しております。
ひとつひとつの手作りですので大量に同じように作るというのではなく
ひとつひとつを完成させていかなくてはなりません。
手作りのものなので、今後絶対に壊れませんという
不確かなお約束は、口ではいくら言えたとしても
絶対ということは無責任であるような気がしました。
ただ、今回のご指摘をしていただき、
改めて作品に対して責任を持ち、
この事実から逃げずにさらに注意を払い
制作していかねばと強く思いました。
今後より一層気持ちを引き締め丁寧なもの作りをしていくことが
ご指摘くださいましたお客様へ私どもからのお詫びになればと思います。

お客様にはお忙しいところお時間作って頂き
直接お話させていただくことが出来ました。
うまく言葉に出来ない気持ちでしたが、
直接お話させて頂き本当にありがたく思います。
商品を気に入ってくださって、楽天ショップからの写真をプリントアウトして
お洋服に合わせられ、どれも素敵な商品ですとお色違いで
2つもご購入して頂きまして、このようなことになってからも
こちらのことをお気遣いくださいました。
頂いたお言葉を受けお気持ちに答えられるように、
今後責任持って作品を制作していきたいと思います。






ブログをいつもお読み下さる皆様にも
私どもの今回のことをお知らせしたく
この場をお借りしてつづらせて頂きました。
今までに花かざりを購入して頂き
何か不具合が起こったという方はすぐにご連絡下さいませ。
また今現在、京都屋さまへ出品しております商品につきましても、
再度検品と補強をさせて頂きました。
今後二度とこのようなことが起こらないよう
今回のことを真摯に受けとめ
より一層商品のクオリティを高めるように努力していきたいと思います。

何卒今後とも宜しくお願い申し上げます。


                 岸 勝人花事務所  一同


Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp










  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 13:43Comments(4)その他

2008年04月15日

京菓子と花の共演!

今週金曜日4月18日より
姫路菓子博2008が始まります。

4年に一度行われるお菓子の博覧会。
今年、京菓子共同組合青年部さまの
出品される作品の
監修をさせて頂きました。


         
    










思えば昨年夏から始まった長いプロジェクト。
いよいよあと3日で始まります。
  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:22Comments(2)その他