京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年06月20日

空間と花

その空間のイメージに合う花。

花だけが突出していてもだめだし、
存在感がないのも違う・・・
何か言葉を探すとすれば
「あるべくしてある花」

長く花と共に仕事をしていますが
究極のテーマです。

             

             落ち着いた空間です。
             少し姿勢をただしたくなるような、心地よい緊張感があります。
              
                 

              

              静かな和室には、動きの少ないお花。
 
                

              

              雨上がりの静かな庭のような苔と白石。
                                  




人の手によって、
自然の一部を切り取って花を生けていく行為。

「生ける」と言う言葉は
生け手は深い思いを持ち、
いろいろな意味合いを含み、それぞれに解釈されています。

生けた花に現れた自分の欲。
そんな時は頭をまっさらにして
あらためて花(自然)に学び
姿勢を正して生けなおします。


                     


Posted by Fairy 岸 勝人 at 16:33Comments(7)