京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年01月05日

もち花

白州正子先生が「花日記」の中で

      もち花は「稲の花」あるいはナリワイギなどとも呼ばれるようで、
      年頭に当たり、一年の豊作を祈念する意味があるのだろう。

と、語られておりました。
また実際に飾ってみると、
まさに五穀豊穣を祈る装飾だと実感します。

   


こちらは私の事務所の玄関のかけ花、そして  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:00Comments(2)