京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年01月31日

アネモネ

色とりどりの花を咲かせるアネモネ



           


花の色にじゃまにならないように
ガラスの小瓶に生けてみました。
ときどきブログに登場する椿油のガラス瓶。
レトロでなんとなく雰囲気があり、
こんな何気ない花を生けるときにちょうどいいです。


       
                



「生け花」とか「花を生ける」というと
とっても大層に聞こえますが、
こんなさりげないお花も・・・花を生けるということです。

一輪、一種類から生けてみて
その変化を楽しんでみてはいかがでしょう?!
花が開いてきたり、光に向かって形を変えたり
じくが伸びたり、水を欲しがったり・・・
いろいろなことを感じさせてくれると思いますよ。 

まずはこんなアネモネのように、
綺麗に咲いているところを見て
生け方が云々よりも
ただ単純に「綺麗だな」と感じるだけでも
いいのではないかな~なんて思います。
あまりにも綺麗なアネモネだったので、つい・・・。      

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp



  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:37Comments(2)

2008年01月30日

ブラックティー

バラの中でもこちらはブラックティーという種類。

高貴な隙のない感じのするバラのイメージとはちょっと違い、
はらはらと柔らかい雰囲気を持って咲きます。

           

             


ブラックティーという名がついているように、
何色とも言えぬような茶色系?!?
写真で実際の色が出ているか・・・微妙なところです。


 
                       
                        個展出品写真のひとつなので、
                        ちょっと小さめにお届けです。






花びらのまきがゆるい感じなので、
暖かい部屋に生けておくとすぐに咲いてきます。
今の時期はまだ、わりとゆっくりめですね。
寒い寒いと春を待ち望む一方、
寒さのおかげでブラックティーを
長く楽しむことができました。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp





  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:16Comments(0)

2008年01月29日

モンテカルロ

こちらはチューリップのモンテカルロ
八重咲きの爽やかな黄色、
まぶしい鮮やかな黄色が特徴です。


      


               
               トラットリア・サルティンバンコ様へ。


モンテカルロという名、
鮮やかな地中海のブルーによく合いそうな・・・
イタリアンレストランのサルティンバンコ様のお店には
イメージが合うのではと思い生けました。

ぐずつきがちな今日のようなお天気には、
黄色いお花を室内に飾ることで
少し気分が晴れるといいですね。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 19:56Comments(0)

2008年01月28日

蝋梅(ろうばい)

この時期から咲き出す蝋梅(ろうばい)
花が咲くとほのかにいい香りがしますね。


        



蝋梅の力強い、面白い枝ぶりが見つかりました。


           
                  


このぐらいの花つきのほうが好みです。
今回は蝋梅が主役なので、
椿もわざと正面を向けずに・・・

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:47Comments(4)

2008年01月26日

赤ばら

綺麗な赤バラ。


        


この赤バラはどうなったかというと・・・  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 18:14Comments(4)

2008年01月25日

個展「花の会」のご案内です!

昨年から光泉洞寿みさんで開催している私の「花の会」


      

光泉洞寿みさんがお休みの日曜日に
場所をお借りして開催いたします。

   場所   光泉洞寿み
         京都市中京区姉小路堺町東入る


今回で4回目になるのですが、  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:18Comments(4)

2008年01月23日

あお麦

麦の種類はいろいろありますが、
花材用に栽培される種類は主に大麦です。

     
 
   

     

一月ごろから出まわり、
全体が鮮緑色となっていて
勢い良く早春の風情があります。


            

            
             麦は茎が折れやすいです。
             折れたときなどは、このように
             麦の穂を強調して生けてもいいですね。


雪が降りそうな寒いこの時期。
麦の伸びやかな姿と爽やかな緑色は、
何だか春の先取りです!

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:17Comments(2)

2008年01月22日

何の花かなと思えば・・・

       

一見大きなダリアのように見えるこの写真!  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:21Comments(6)

2008年01月21日

チューリップ

今日の花は百合咲きのチューリップ

チューリップは生けていると
光の当たるほうへどんどん茎が伸びていきます。
なので最初に生けたときとは
花の形も大きさも向きも変わっていきます。

その花のあちこち向く自然な感じも、
首が伸び垂れる姿も、なかなか面白いものです。




        


             


花は昼にわりと一気に開き、夜になると花びらが閉じます。
この開閉運動を数回繰り返します。
そのうち花が閉じなくなり・・・
花びらが散って終わっていきます。

チューリップ一種で生けるのもいいですし、
花が咲く前の枝物などの口元に
一緒に生けたりすると華やかになりますね。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 18:21Comments(0)

2008年01月20日

小手鞠(コデマリ)

庭木などにも親しまれている小手鞠(コデマリ)
市場には冬から出回るのですが、
路地では4月から5月頃、小さくて白い、その名の如く
手鞠のような形の花が枝に連なって咲きます。

        

春の花に見る勢いのある咲き方が特徴ですね。
暖かい風にふわふわ・・・という感じです。


     

本日の桜鶴苑さまの婚礼の高砂は
ひな壇を作られていたので
お花の位置も少し上になり全体的な目線も上に・・・
コデマリがしなやかに弧を描いて
青竹の器からあふれ出るような姿で、
一段と豪華に仕上がりました。




Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 14:48Comments(0)結婚式の花

2008年01月18日

敬翁桜(ケイオウサクラ)

日本に自生する野生のサクラは

   ヤマザクラ・オオヤマザクラ・カスミザクラ・オオシマザクラ・マメザクラ、
         チョウジザクラ・タカネザクラ・カンヒザクラ・エドヒガン

 
の9種類だそうです。






バラ科のサクラ。
原産地は日本で、
  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:43Comments(2)

2008年01月16日

木瓜(ぼけ)の枝ぶり。

面白い枝ぶりを持つ木瓜(ぼけ)

鋭いとげがところどころにあります。
動きのある枝、とげの表情、蕾や開花の雰囲気など
一種で生けても様々な表情を見せてくれます。


            

        



        
         新門前 ギャルリーオルフェにて。


蕾がたくさんついており、
これからどんどん花を咲かせてくれることでしょう。
細い枝でしたが、とても生命感を感じる力強い枝ぶりでした。


Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:10Comments(4)

2008年01月15日

アイリス

アヤメ科のアイリス。 

すっきりとした咲き姿に、鮮やかなブルーの花。 
菖蒲や杜若などと花の咲き方が似ていますが、
アイリスは花びらが少し肉厚で、
葉はほっそりとしています。 


              


               

水揚げも、花持ちも良いので、
花が大きく咲ききってからも
2~3日はそのままの姿で楽しませてくれます。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:54Comments(4)

2008年01月12日

ブライダルフェアーのお花。

明後日1月14日に、南禅寺手前にある桜鶴苑
ブライダルフェアーがあります。
高砂のお花をほんの一部・・・

           
       
              


              




瑞々しい青竹の器に、
緊張感と迫力のあるダリアの黒蝶をメインで。
色目を控えめにし、ポイントに黄色の蘭で仕上げると
何だか黒留袖のような色合いになりました。


Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 18:54Comments(0)結婚式の花

2008年01月11日

エピデンドラン

多肉質の葉が茎にそって規則的に付き、
鷺草のような小花が集まって咲くエピデンドラム

中南米原産で、約800種あるとも言われているようです。


  
           


           


                


寒さには弱く、暖かい場所に生けておくと
先の方の蕾がどんどん咲いてきて、
背丈が伸びていきます。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:26Comments(2)生け花

2008年01月10日

祝花。

和食のお店の開店御祝い花をおききしました。
まだ松の内と言うこともあり
迎春飾りの中でも映える様に、
少し珍しい色のバラを使い和風の色目で仕上げてみました。


    


華やかさを表現するため黄色い蘭(オンシジュームのハニードロップ)
を入れてみました。

開店祝いのお花もよくお届けしますが・・・
お送りされるお客様から
先方様の雰囲気や好みなどをお聞きし、
お店に合った花になればと思って作っています。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  
タグ :御祝い花


Posted by Fairy 岸 勝人 at 23:10Comments(0)

2008年01月09日

ギャルリーオルフェ

いつもお花を生けさせていただいている
新門前のギャルリーオルフェ
お正月の生け花で前回
2階は紅梅と千両を生けたのですが、
今回は同じ組み合わせで生け方を少し変えて・・・


             


こちらへお花を生け始めてからもう8年になります。
ラリックのガラス作品は、小さな香水瓶から花瓶まで
どれをとっても味わい深いです。
私は、デザインモチーフとなっている
動植物の柄になどには特にひかれます。
写真画面向かって左の花瓶「蛇」(1924年)は
コブラがとぐろを巻いた様子なのですが・・・
まさに動いているような気配があり
好きな花瓶のひとつです。



Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:24Comments(2)

2008年01月07日

水仙

甘い香りを漂わせ、清楚な咲き姿の水仙(すいせん)。

冬のさなか、海岸沿いの暖地に群生しています。
ラッパずいせんきずいせんなどもありますが、
こちらは普通生け花などでも良く使われるにほんずいせん



        


原産地は地中海沿岸、
  続きを読む
タグ :水仙青竹


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:11Comments(4)

2008年01月05日

もち花

白州正子先生が「花日記」の中で

      もち花は「稲の花」あるいはナリワイギなどとも呼ばれるようで、
      年頭に当たり、一年の豊作を祈念する意味があるのだろう。

と、語られておりました。
また実際に飾ってみると、
まさに五穀豊穣を祈る装飾だと実感します。

   


こちらは私の事務所の玄関のかけ花、そして  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:00Comments(2)

2008年01月04日

紅梅

年末に仕入れた時は、まだまだ蕾の固かった紅梅。
生けた時は少し渋めだなと思っていたのですが、
見事に花を咲かせてくれました。


        
              無事咲いてくれて安心しました。


枝によって差はありますが、           続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 15:55Comments(0)