京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年04月03日

デルフィニウム

花の種類や色はとてもたくさんあります。
それでももっともっとという事で
人工的に青いバラや紫のスイトピーなどが作られ・・・
今はレインボーのバラなんていうものも
開発されお店に並ぶこともあります。



こちらはデルフィニウムを主とした生け花。

   積水ハウス 京都五条展示場


春色のピンクや黄色の花に囲まれて・・・
鮮やかなブルーのデルフィニウムの姿は
とっても目を引きます。

デルフィニウムは大きなものでは
じくをあわせると全長1メートル以上もありますが
ちゃんと先のほうまでこのように・・・


しっかり咲いてくれます。


じくは中が空洞になっているのですが
ちゃんと水が上がっていくのですね。
先の方のお花は、下の最初から咲いている花に比べ
色が薄い状態で咲いていきます。

目の覚めるような鮮やかな下の花の色、
そして優しい淡い水色のお花と
二度楽しめますね。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp




  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:59Comments(0)