京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年07月02日

利休草(りきゅうそう)

お茶花としても使われる利休草(りきゅうそう)
つる状に葉が連なり先の方がくるんと可愛らしく
葉の色合いも爽やかで、
洋風のアレンジメントにもよく使われます。

ちゃんと水があがってくれれば
びっくりするぐらい持ちが良かったり。



光を受け軽やかな印象です。





黄色の菊や白い紫陽花、そしてエピデンドラム、
華やかな色打掛に華を添える丸い和装ブーケ。




花のかたまりのブーケから
ラインとして利急草が流れます・・・
強い色合いなので
柔らかい印象の利休草が
よけいに優しく感じます。


葉っぱのもの中でもほんの少しだけ高価です。
でも、つる状でとても表情があるので
このようにポイントとして生けると
花全体が軽い柔らかい印象になり
その作品の空間が広がる感じがします。




何より・・・この爽やかなライムグリーン、
今日の暑さに参った体を
さっぱりとさせてくれる気がしますね。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:23Comments(2)結婚式の花