京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年08月25日

桔梗(ききょう)。

昨夜は夜空に綺麗な三日月が!!
いつもより少し大きく感じるのは
気のせい?!でしょうか(笑)
日中もカラッとさらっとした空気で
窓をあけているだけで涼しい風が入ってきます。

夏場を乗り切るために
花持ちのなるべく良いものを選ぶようにしたり、
葉っぱのものをうまく取り合わせたりと
何かと工夫に頭を悩ませていました。
でもそろそろ秋の草ものなどの柔らかいものを
楽しんで頂けるので、私自身も楽しみです!




早速本日のお花は桔梗くがい草







桔梗は紫をの開花を購入したのですが・・・
下のほうの蕾が咲いたら
とても綺麗な真っ白の花でした!
小さくてかわいらしかったので撮影です♪♪





事務所で仕事をしていると
窓の隙間から涼しい風が入ってきます。
今日のお月様はどうでしょうね。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp




  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:42Comments(4)生け花

2009年08月22日

姉小路通りの灯篭。

残暑はしばらく続きそうですが
秋の気配が朝夕に感じられますね。
本当は6月の終わりが一年の半分、
7月からが折り返しになるのですが
気分的には夏から秋への移り変わり、
ちょうとお盆を過ぎたあたりが
一年の折り返しのような気分になってしまいます。
日中の暑さ、暖かさも
少し名残惜しく感じたり・・・

いつもより短かった夏を惜しむ一方、
来週の水曜日にはこの一ヶ月ずっと
楽しみにしていたものが届くことが決まり
水曜までウズウズ、
子供のように「あと何日寝ると~♪」と
指折り数えてカレンダーを眺めています。
あっと言う間に夏が過ぎそうですね(笑)






















気が付くと久しぶりのブログになっていました。
お花はちょうど移り変わりの時期で、
少しづつ秋の花が出てきているところですね。
すっかり秋色という感じではありません。
でも季節の変わり目にお目にかかる「初物」は
テンションがあがるというか(笑)
単純に嬉しいです。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp










  
タグ :姉小路通り


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:46Comments(2)生け花

2009年08月13日

グズマニア。

営業前の店舗さんのお花を生けていると
まだ冷房も効く前だったりして
すぐに汗がダラっと流れてきます。
ダラダラ・・・どころかダーという感じかもしれません(笑)
でも汗をかくことはある意味気持ちの良いことですね。
「新陳代謝がいいのだろう!」と思うと
かえって汗をかくことが嬉しかったりします。
ちゃんと水分補給もして・・・
ただのミネラルウォーターなので
たまに梅干をぱくっといったり、
無い時には塩をなめたりしています。

夏の花と秋の花の分かれ目のような
お盆のこの時期。
お花の種類がちょっと乏しく・・・
最低気温さえも27度くらいあったりと
花瓶の水もぬるま湯のような状態が続きます。
暑さに耐えてくれる素材を探すことも
アイデアのひとつとして必要な時期です。


と、頭を悩ませていたところに
グズマニアを発見!
綺麗な3色、それに暑さに強い葉も
豊富についています。

ギャルリーオルフェさまにて。








このグズマニアにも
ちゃんと前後があります。
分かりますでしょうか!!


こちらは前(正面から)のほうです。


こちらは後姿。





冬場はお花の持ちがナンバーワンの
お手洗いのスペースも、
夏場は小さい空間に熱気がこもり
お花にとっては辛い場所になってしまいます。
でも一番身近なスペースで
そこに楚々とたたずむ花に
目が行く空間かもしれません。

お花じゃなくても、葉っぱのものとか
何か瑞々しさが感じられるものが
ちょっと生けてあるとホッとしますね。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp




  
タグ :グズマニア


Posted by Fairy 岸 勝人 at 16:45Comments(2)生け花

2009年08月11日

アナスターシャ。

夏休みにお盆休み・・・
市内を走っていても
県外ナンバーの車をたくさんお見かけします。
昨日は大阪方面へ仕事があり
京都インターから高速に乗ったのですが、
平日はまだスムーズに流れているようです。
仕事でUターンして戻るだけのあっと言う間のドライブ・・・
ちょっとつまらないので、あと少しで着くというのに
桂サービスエリアに寄り道(笑)
なぜか旅行気分になり・・・
ついついジャンキーな物が食べたくなりますね。
えっ、私だけでしょうか(笑)




お待たせしています、
今日のお花はアナスターシャです。
いわゆる菊の種類。
今までも薄紫色を使ったアレンジなどを
ご紹介したことがありますが、
真っ白アナスターシャ、潔い色姿は
何だか周りの空気が浄化される感じです。






思い切ってこんなこともしてみたり・・・








器が変わると
同じ花でも受ける印象が違ってきます。
夏場、お花の種類が少ない時には
器を気分によって変えてみるのもいいですね。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp






  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 19:11Comments(0)生け花

2009年08月08日

ドラセナ(ソングオブインディオ)

観葉植物としてご覧になったこと
があるかもしれません、こちら。
夏場はこういう斑入りや
シャープなラインが好まれますね。






ドラセナのソングオブインディオ
ドラセナ属はとっても種類が多く、
ゴッドセフィアーナ・コンシンナ・
レフレクサソングオブジャマイカ・
デレメンシス・ワーネッキー・
レフレクサ・ソングオブインデア・レインボーなどなど
まだまだあります(笑)

普段生けこみで手にするものもありますが
なかなかお目にかかることの無いものが多く・・・
名前が長いと思い出すのにひと苦労します(笑)





さて、後にちらっと見えている赤は・・・











そうです!先日のヘレコニアです!





花の新しい種類などは
面白い名前も多いです!
生産者さんも考えるの楽しいでしょうね。
イメージが広がる素敵な名前は
心にも残りやすいですから。
・・・とか何とか、頭ではそう思うのですが
多くの新種に長い横文字のオンパレード・・・
やっぱり覚えるのは大変かもしれません(笑)

さらりとした(あまり専門的なことは
書いてませんね)このブログが、
お花の名前を覚えていって頂くのに
ちょこっとでも役に立ってくれていれば嬉しいです!!


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 18:50Comments(2)生け花

2009年08月05日

ヘレコニア(アンドロメダ)。

冷たいものを飲んでばかりではなく、
涼しげなお花で気持ちをクールダウン!
何年か前からミネラルウォーターが好きになって、
いつも持ち歩いています。
見たことのない銘柄などを発見すると
つい試してみたくなります。
炭酸ガス入りも好きなんです。
良く見るとお水も種類多いですね。
いつか機会があれば「ミネラルウォーター・バー」にも
行ってみたいな~と・・・東京ですね~(笑)
皆さんのオススメなんてありますでしょうか?!




なんて、水をぐびぐび飲みながら
いつものようにお花に向き合っていると・・・・








これ以上ないくらい涼しい花になりました(笑)
きっと、今日はヘレコニアもこんな気分なのでしょう。






この表面張力ぎりぎりが見所!
光の屈折もまた面白い表情です。







梅雨明けが遅かったので冷夏が心配されていますね。
食べ物もお花も、自然に左右されます。
地下の無菌状態で野菜を作る研究がされたり
いろいろ時代は進んでいきますが・・・
花を生けると言うとっても
アナログな世界、スローな時間は
いつまでたっても魅力的に感じます。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp









  
タグ :ヘレコニア


Posted by Fairy 岸 勝人 at 19:01Comments(2)生け花