京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年07月30日

花芭蕉(サーモンピンク)。

前回の更新から今日までの間、
2~3回軽い熱中症の症状に・・・。
大きな変化というより
徐々にという感じなので、
よくよく気をつけているつもりでも
対策はなかなか出来ていないようですね。

移動中は保冷材を首筋に当て
体温を下げる努力をしています。
頂き物などについてきて自然とたまっていた保冷材が
こんなにも役にたつなんて!
血管を冷やし、梅干しを食べながら
花を生けて回っています。

どうぞ皆様も、くれぐれもお体ご自愛くださいませ。






さあ、このあたりから
お盆が過ぎるころまで、
市場に並ぶお花も少なくなります。
暑さに強い花や葉物を数種類
上手く取り合わせて生けることになります。

今日のお花は京都の暑さにも強い?!でしょうか(笑)
花芭蕉が綺麗でしたので
ラリックのオランに投げ入れいたしました。




ギャルリーオルフェさんにて。










ワイルドな自然のままを生かしつつ・・・
茎も太くて重い花なので
バランス上手くとります。










芭蕉系もいろいろありますね。












Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 13:27Comments(0)生け花

2010年07月20日

アンスリュームのブーケ。

熱中症のニュースなどを
耳にするようになってきました。

花瓶の水も、まるでお風呂に
入っているかのように
水・・・のはずが、ぬるま湯状態です。

せめてもの悪あがき?!
一時のことですが、表面が乾燥しないように
生けあがったら霧吹きで
潤いを与えています。
心なしか気持ち良さそうな表情を
してくれている気がするんですよね(笑)





個性の強いアンスリュームは
暑さにも比較的強いので
ありがたいです!











キラキラのリボンもポイントですね♪







夏場の生け換えお水換えは
こまめにしなくてはいけないので
ちょっと大変ですが・・・
全部綺麗に入れ替わると
気持ちがすっきりします!

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
info@hana-kishi.com






Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 07  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:03Comments(4)結婚式の花

2010年07月16日

日扇(ひおうぎ)。

祇園祭に生ける日扇(ひおうぎ)。
今年もたくさん生けました。
京都のにお住まいの方は
飲食店やお店のウインドーなどで
生けられている日扇を
見る機会があったのではないでしょうか!

扇を広げたような姿。
毎年生けているのですが
微妙に違いが出てくるのが面白いです。
お時間ありましたら
「日扇」でブログ内検索してみてくださいね。





今年の写真はオルフェさんにて。
珍しいかもしれません、
日扇の投げ入れです。





























扇を広げたようですし、
舞いのようでもありますし、
天に昇る竜のようにも見えます。
祇園祭を彩る本当に美しい葉物です。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
info@hana-kishi.com



  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 23:32Comments(2)生け花

2010年07月14日

ひまわり。

雨の庭とか、時間がゆっくり過ぎるようで
結構好きなのですが・・・
この大雨はさすがにそんなことも
言ってられないようです。

祇園祭で大忙しの各関係者さま達、
本当にご苦労さまです。
この時期に観光に来られている方々も、
せっかくですし楽しんでほしいものです。
植物共々・・・そろそろ太陽が恋しくなってきますね。








太陽のようなひまわり。
ひまわりだらけの会場装花です!









元気溌剌なひまわり。
そのひまわりを、私の思う
大人っぽい凛とした
和風のテイストを感じるような
ものに仕上げるのは・・・なかなか難しく、
いろいろ考えながらの制作でした。










婚礼のお花なので、
動のイメージの華やかなひまわりを
静の凛々しさというか・・・
緊張感がちょっと欲しいなと思いました。

いやいや、勝手な思いばかりで(笑)
まずは、旬の新鮮な輝きとパワー!!
これに勝るものはないかもしれません。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
info@hana-kishi.com

  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 17:32Comments(4)結婚式の花

2010年07月05日

パラ(ヌードカラー)。

バラが美しい季節ですね。
婚礼のお花にもギフトアレンジにも
登場することが多いです♪
気温が高いと花が咲くのも
ちょっと早いですが、
まずは、このお花たちの水がちゃんと
上がってくれますように!!




という思いで、出来上がったら
霧吹きで水をシュッシュと・・・

雨に降られた後のように
結構たっぷり潤いを与えています。










霧吹きはホームセンターなどで
500円くらいで売っています。
ご自宅でお花を生けてからも
ちょっとお水をうってあげるといいですね。






なるべく霧が細かくて、
ふんわりと出るものが
お花にも優しい感じがして
おススメです!!





Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
info@hana-kishi.com










  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 12:55Comments(2)結婚式の花

2010年07月01日

紫陽花とけむり草。

同じようなモコモコの花、
紫陽花とけむり草の取り合わせ・・・
新鮮なものどうしじゃないと
なかなか綺麗に仕上がりません♪












ボリューム満点です(笑)









けむり草の美しい時期は
結構短いです。
良く見ないと分からないかもしれませんが、
一番いいころ合いを過ぎると
形はそのまま残っていても
パリッとドライフラワーになっています。

新鮮なけむり草を市場で見かけると
旬の輝きが素晴らしく、
ほんとにイキイキと綺麗です。
見ごろは一瞬ですが、
その輝きに惹かれて
毎年購入し生けています。







おまけの一枚は
亀甲屋さんに生けたけむり草とドウダンツツジ。



Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
info@hana-kishi.com












  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:53Comments(2)生け花