京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2011年08月24日

高砂



先日のブライダルフェアにかざりました高砂のお席の花です。
ビンセントクリアオレンジ、なんとも長い名前のヒマワリをメインに
白とグリーンの花をアレンジしました。

当日は暑さもましだったせいか、黄色と白の組み合わせが
爽やかに見えました。














Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 09:19Comments(0)結婚式の花

2011年08月20日

ひまわり。




先日お届けさせて頂いた開店お祝いのお花です。
ヒマワリいっぱいを強調しようと思い、ひとかたまりにしてみました。
茎のところにニューサイランを挿しこみ一層のボリューム感をもたせました。


もう花市場には秋の花もちらほら出てきました。
もう少し夏の花を楽しみたい気持ちもありますが、
やっぱり早く涼しくなってほしいものです。






Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 12:51Comments(2)ギフト花

2011年08月11日

パンパスグラス























ギャルリーオルフェさんでの生け花です。
バッカスの巫女という花器は黒ガラスなので
少し暗くして夜の雰囲気にしました。



パンパスグラスは西洋ススキと
呼ばれることもあります。
ドラセナの赤とグリーンは
今年の夏、大活躍しております。
色を合わせる事で
立体感と躍動感が出ると思います。
暑い夏らしい葉っぱ、
それに暑さにも頑張ってくれるので
つい使ってしまいます。



パンパスの穂が照明の当り具合によって、
金色や銀色に輝いてくれます。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 13:53Comments(0)生け花

2011年08月10日

葉っぱの道



可愛いらしいミニカー。ダイハツのミゼットです。
昭和レトロな雰囲気に癒されています。
子供の頃はまだ近所に原っぱもあり、
横の道を写真のようにミゼットが走っていたんだと思います。

ニューサイランの葉の上をトコトコ走っています。作品制作中に少し息抜きしました(*^_^*)




Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


   


Posted by Fairy 岸 勝人 at 16:38Comments(0)ミニカー

2011年08月08日

夏の生け花と蓮池















































8月、夏の真っ盛りの生け花をひとつ。
オクラレルカとヘリコニアの組合わせに
ドラセナの赤色とグリーン、
そこにアンスリウムを少し足しました。


どれも暑さに比較的強く、また夏らしい花材です。
写真は生けてから2日後なのですが
よく水揚げもしていい感じでした。
































生け花の帰り道、
南禅寺の駐車場横の蓮池を見て
少しのんびりしました。
蓮は花はもちろんですが、葉も美しくて素敵です。



Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 10:29Comments(0)生け花

2011年08月03日

ピンクのダリア。



先週のご婚礼装花、
高砂のお花です。
ダリアの赤とピンクの組合わせで
とても華やかな感じに仕上りました。

ピンクのダリアが今回は仕上げの決め手となりました。
「みっちゃん」という可愛い品種名がついています。


あらかじめ高砂のデザインや仕入れる花も決めるのですが、
やはり生花ですからその週によって花色が微妙に違ったりします。
それこそが花の魅力でもあるのですが、
今回は予想していた以上に美しい色あいのピンクでしたo(^-^)o



8月は秋の婚礼シーズンにむけて、
また新しいアイデアを考えなくてはと思う日々です。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:19Comments(0)結婚式の花