京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2012年12月25日

梅もどき。




いよいよ師走らしくなってきました。
迎春準備の花材もたくさん仕入れて
下準備に追われております。
松や梅、千両などは正月の生け花の定番です。
また赤い実をつけます南天もよく生けます。




さて、写真の赤い実をつけています枝物は梅もどきです。
梅もどき ダリア オンシジュームの生け花です。





桜鶴苑様の御婚礼装花として、
表の門飾りとともに飾ってみました。
秋の装花には紅葉と実の物をたくさん使いますが、
この梅もどきは枝ぶりもしっかりし
実の付き方も多く、
おめでたい席により華を添えてくれました。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:14Comments(0)生け花

2012年12月06日

日本庭園風、高砂花。




先日のご婚礼の高砂席の装花です。
やはりダリアの花は存在感があります。
でも今回の主役は実は…




近くに寄ってみてみます。
中央の設えにご注目ください。







はい、今回の主役は小さな日本庭園です。
新郎さまのご希望によりこしらえてみました。

トクサを青竹に見立てて垣根を作り
苔とミリオンで庭をひろげました。
仕上げに灌水石と石を敷きました。
野点の傘も立ててできあがりです。

ミニチュアやジオラマ好きな私は楽しく製作しました。
新郎様もご覧になった瞬間、感嘆の声をあげてくださり
本当によかったです。



今秋の高砂装花は個性あふれる作品をたくさん
生けました。
ぜひたくさんのご要望をお寄せ下さいませ。






Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp   


Posted by Fairy 岸 勝人 at 14:49Comments(0)結婚式の花