京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2009年04月30日

菖蒲(しょうぶ)。

菖蒲の花びらはとても傷がつきやすいです。
開花の状態はもちろん
蕾があがってきた段階でも
丁寧に扱わないと花ビらが痛んでしまいます。

理想はやっぱり硬い蕾を生け、
それを育てることですね。







育てるといっても、見守るということですが(笑)
男の子の節句の花というだけあって
早いんです、ほんとにほんとに!!
蕾から花の色があがってきて
少しづつ開いて・・・






いつの間にか満開のこの状態です。










菖蒲の葉のとても綺麗なものが手に入ったので、
気持ちもしゃきっとするような一種生けを。






グンと育ちました。






そうそう、今年もそろそろ
太田神社の杜若を見に行かなくては!!
今頃どんな様子なんでしょうね?!
菖蒲もいいですが
杜若のあの神秘的な紫色、
とっても好きなんです。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


【花はがき】購入はこちらをご覧下さい!!


【母の日フラワーアレンジご予約受付中です!!】















同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 12:34│Comments(4)生け花
この記事へのコメント
自分で色々花をかざりたくて
フラワーアレンジメントの勉強してるのですが
趣味でやるのと資格をとるのはまた違うと思いました。
Posted by フラワーアレンジメントの勉強中 at 2009年04月30日 19:37
いつも元気いただいてます。

菖蒲は好きな花の一つです。
紫の花びらに、濃い緑色の葉、
この5月の爽やかな季節にピッタリの色合いです。
観ているだけで、強い日差しで火照った体を、静かに冷ましてくれます。

そうそう、太田神社の杜若は格別ですが、
上御霊神社でも、アヤメの仲間の"一初"が咲きはじめていました。
近場な上に、雑踏とは無縁の境内で、ゆっくり鑑賞できますよ。
Posted by ずんずん at 2009年04月30日 19:58
フラワーアレンジメントの勉強中様
コメントありがとうございますm(--)m

お花の世界にも、NFDの資格やお流儀のお免状などなど
たくさんありますね。

いずれにしても花を生けるという
所作は素敵なことだと思います。お勉強頑張って
くださいね。

これからもよろしくお願いします。
Posted by Fairy 岸 勝人 at 2009年05月01日 11:32
ずんずん様 こんにちは♪♪♪

上御霊神社には一初が咲いてるんですか!
知りませんでした~
さっそく見にいかなくては(^^)ありがとうございます。

京都にはたくさんお花の名所がありますものね。
でも知らないところ、いっぱいあると思います。

地に咲く花を見ることは花を生ける一番の勉強に
なります。自然の姿に学ぶことが
お花に無理をさせる事なく生けられる気がします。
Posted by Fairy 岸 勝人 at 2009年05月01日 11:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。