京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年04月07日

青竹の器で・・・

結婚式のテーブルのお花を生けてみました。

京都は竹が豊富ですが、
竹を扱う職人さんの技術も一流です。

青竹をただ輪切りにする 「ぶつ切り」
簡単に見えるのですが・・・
竹って繊維がいっぱい詰まっていて、
素人が切るとなかなかまっすぐ切れないんですよね。

私がお仕事している結婚式場は、
それこそお客様は全国各地の方です。

「なぜ京都で?!」と聞いてみると、
学生時代京都で過ごしたからとか、
それぞれのご実家のちょうど間ぐらいだったからとか・・・

でも最近多いのはやっぱり「和」の空間美。

京都には和の心を大切にした高い美意識と
独特の空気感がただよっていて、
若い方々もそれを
「新しい」という感覚でとらえているみたいですね。

すごいな~、京都ブランドって。
   
     みずみずしい青竹に、
        お祝いの気持ちを込めた花を・・・

同じカテゴリー(結婚式の花)の記事画像
江の電
桜の婚礼装花。
日本庭園風、高砂花。
小鳥の飾り
高砂花
新緑のなかで
同じカテゴリー(結婚式の花)の記事
 江の電 (2013-10-06 16:27)
 桜の婚礼装花。 (2013-01-22 16:43)
 日本庭園風、高砂花。 (2012-12-06 14:49)
 小鳥の飾り (2012-11-01 16:20)
 高砂花 (2012-10-22 18:01)
 新緑のなかで (2012-05-21 14:17)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 23:25│Comments(0)結婚式の花
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。