京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年04月12日

蘭、ラン、らん!

今週末婚礼されるお客様は
胡蝶蘭をご自分で育てるぐらいお好きな方で・・・
彼女の晴れのお席は
胡蝶蘭でいっぱいになりそうです。
   

何度もお打ち合わせや電話でお話し、
彼女の思いやイメージをどう当日に再現してあげられるか・・・
今からプレッシャーと責任を感じます。

お一人お一人、好みやイメージは違います。
お式の当日まで・・・
メールでも電話でも
そして事務所で実際お会いしたりして、
その思いに答えられるようにお打ち合わせをします。

事務所にたくさん胡蝶蘭を仕入れ、
ふと思い出しました。

初めて育てた胡蝶蘭の花。

うまく咲いてくれたら仕事に使おうかなどど
冗談で話していたのですが、
実際咲いてくれたらとても愛らしくいとおしく・・・

   

とても切って使うなんて出来そうないですね。
かわいいわが子は、
    やっぱり私的な花として
           楽しませてもらいましょう。





Posted by Fairy 岸 勝人 at 23:01│Comments(0)
この記事へのトラックバック
光泉洞は明治の町家で、畳しきの出窓があります。ショーウィンドーですね。そこに、毎日の日替わり(900)をおきます。お正月はきばって近くの岸花事務所に花をたのみます。近くに...
男性の生け花の事など【京都光泉洞店主諏訪幸子のブログ】at 2007年04月12日 23:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。