京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2010年01月10日

水仙。

椿と同様に、厳しい寒さの中で
可憐に咲く様子が思い浮かびます。






生ける時には葉を整えたり
花を少し間引いてあげたりして
その可憐なイメージを、いえ、きっと勝手に
イメージを押しつけて(笑)生けていますが・・・
地咲きのものは、群生していて強風にも耐え、
寒さにも耐え、実はとってもたくましいですよね。

厳しい環境だからこそ
余計に可憐に見えるのかもしれません。














福井県の県花は越前水仙なんだそうです。
東京ではこんなイベントも・・・
東京ですね~。
断崖に咲き誇る群生した水仙たち、
また見に行きたくなりました。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
info@hana-kishi.com








同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 18:48│Comments(2)生け花
この記事へのコメント
一輪だけなのになんと存在感があるのでしょう・・・

水仙の香りが好きで、私の中では、お正月には欠かせないお花になっています。

次から次へとお花が出てきて、「子孫繁栄の縁起の良い花」と聞いた記憶がありますが、記憶違いでしょうか?
Posted by ★kazu★ at 2010年01月13日 14:22
★kazu★さん、いつもありがとうございます!
実はこの水仙、
はじめはブログにアップしたように
一本生けて・・・その後2本で生けました。
でも、何だか一本だけの姿がとても印象的で
こちらを採用したのです(^^)V
存在感があると言って頂けて嬉しいです!
水仙が「子孫繁栄」のお花というのは
始めて(@@)聞きましたが、そうかもしれませんね~。
生けていたら蕾が次から次に開花してきました(^^)/
Posted by Fairy 岸 at 2010年01月15日 19:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。