京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2010年06月04日

すかし百合、と、ハラン。

今週のギャルリーオルフェさんのお花は
すかし百合とハランです。

こちらの口の広い器「オラン」は
光を通すと色がとても綺麗!













百合の蕾の状態も好きです。
斑入りのハランで爽やかさと動きを♪








たくさんの量を生けるとき、
まずは一本一本が丁寧に綺麗に入ると
全体が綺麗に仕上がります。
途中「あれ、イマイチだな」と
頭の片隅に思ったまま強引に生けてると
やっぱり出来上がりはイマイチな出来上がりに
なったりすることもあります(笑)
正直なんですよね、お花って。
今回は迷いなく上手くいきました。
いかがでしょうか♪♪

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
info@hana-kishi.com
















Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
info@hana-kishi.com






同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 17:02│Comments(4)生け花
この記事へのコメント
私は未生流ですが、師範の試験の課題の一つに葉蘭があります。
くるくる回ってほんとうにまとまりのつきにくいもので、よくこんなに言うことを聞かせられるものだと感心します。

サイズ的にはありえないことですが、こんなステキな花束を貰ったら、感動で泣いちゃうでしょうね。
この暑さでどんどんつぼみがほころんでいって、明日はまた違う表情を見せてくれることでしょう。
それもステキ。

花は生命そのものだから、さまざまに変化し、うつろっていき、それが私たちに力を与えてくれるのでしょうね。
Posted by taotao at 2010年06月04日 22:57
taoさん いつもありがとうございます。

僕も生け花のお稽古では葉蘭は苦手な花材でした。(::)

実はこのブログは書いてから公開すろまでに
すこし時間がありました。

オルフェさんのホームページに百合の
開花したところが載っています。

それにしてもtaoさんところの
ご飯のおいしそうなことv(^^)
Posted by Fairy 岸 勝人 at 2010年06月07日 13:12
ステキです!
いつものフラワーベースではないんですね?
オルフェさんのHPも拝見しましたが、私はこの感じが好きかも♪
涼しげですよね(o^-')b
Posted by ★kazu★ at 2010年06月08日 17:59
★kazu★ こんにちは♪♪♪

この花器の名はオランというそうです。
とても大きく口も広いのですが、なぜかうまく
花が止まってくれます。

一見生けにくいな~と思ったのですが、
今はお気に入りのひとつです(^^)
Posted by Fairy 岸 勝人 at 2010年06月09日 17:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。