京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年06月21日

けむり草

                     夏の入道雲のようなけむり草
                    
                  



この色合いでしたら
夕焼けに赤く染まる様子でしょうか。

夏の夕暮れ、
ムッとした昼間の熱気を残しつつ
日が落ちるあの黄昏時は、
こんな感じでしょうか。


                    
                   
                   横から見た様子。
                   かたまりで表現し、煙が湧き出てくるような
                   こちらへせまってくるような迫力を・・・



ダウンライトの下で光が透けて抜ける姿は、
何とも幻想的でした。
旬のものでこの時期にしか出回らず、
花がきれいなのは、ほんのひと時です。
たからこそ美しいのでしょうね。

今週はいろんなお店のウインドーにも
登場しているようでした。
実物はモクモク、不思議なお花ですよ。
出歩かれるときはちょっと探してみて下さい!!


Posted by Fairy 岸 勝人 at 11:13│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんわ!!コメントありがとうございます。
梅染の先生は京都の山本先生ですか!?店に来ていただいたことがあります。紅梅・白梅の枝を使って色をだす。あの微妙な色をよく出されますよね。図柄にも特徴がありますよね。
・・・そうそうこの雲のような花、初めてみました。
変わってますね。気づかないのか花にご縁がないのか・・・これからは注意してみたいと思います。
Posted by 康べー at 2007年06月21日 20:48
康べー様ありがとうございます。
その通り、山本先生の作品を思い出してました。

けむり草は2~3メートルぐらいの高さになり、
空にモクモクと伸びる姿はとても綺麗ですよ。
なかなか京都でも見ることは出来ませんが・・・
ちょうど京都御所の前のお宅の庭木が、
とっても綺麗な赤いけむり草です。
この時期は前を通るたびに
見ほれてしまいます。
Posted by Fairy 岸 at 2007年06月21日 21:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。