京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年07月11日

夏の花、ヘリコニア。

昨日から鉾たてが始まりましたね。
京都は車通りも増え、活気ついている感じです。


           
            
                  背丈は120センチぐらいありました。

  
これはヘリコニアというお花です。
写真では分かりにくいのですが、赤い花の部分が
約長さ30センチ・横幅26センチもあり、
じくも太く、重さもある大きなお花です。
熱帯アメリカや南太平洋が原産の、芭蕉科の植物です。

夏の生け花にはよく合うお花で、
今回は祇園祭の鉾をイメージして一杯・・・ 

             
            


インパクトのある力強い印象の花や、
真ん中からすっと背高く、まっすぐに伸びるじく。
祇園祭の鉾の上へ真木が伸びる様子や、
鉾町の象徴ともなる鉾頭を連想して生けてみました。


Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel  075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp



Posted by Fairy 岸 勝人 at 18:31│Comments(2)
この記事へのトラックバック
蒸し暑い東京都心ですが、チョット足を伸ばせば、涼しい風を感じる御岳山に着きます。滝本駅~御岳山駅間の1.107km、標高差423.6m、最大勾配斜度25度の急勾配を6分程度で結んでい...
奥多摩御岳山に8月に咲く花 レンゲショウマ【無料壁紙素材】at 2007年08月15日 23:53
この記事へのコメント
おおおお かっこいい!
玄関に置いたら魔よけ(?)になりそう。
Posted by mie at 2007年07月12日 19:36
mieさん、ありがとうございます。
儀式のお花のようになってしまったので
魔よけになりそうですね(笑)
動く芸術品と言われる鉾、
絶妙なバランスだなと本当に勉強になります。
Posted by Fairy 岸 at 2007年07月12日 21:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。