京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年07月19日

半夏生

爽やかな黄緑色の葉の中に
楚々とした白い姿をひらひらと・・・
ピンクのカラーと生けてあるお花は、半夏生(はんげしょう)です。


         


かたしろぐさ、とか、さんぱくそうとも呼ばれています。
写真の半夏生はもう少しで花が咲く
という感じなのですが・・・

花が咲くころに葉の表面が半分白くなり、
その時期が夏至から数え11日目「半夏生」にあたることから
そのように呼ばれるようになったという説と、
白くなる様がおしろいを半分塗ったような様子
「半化粧」を思わせることからその名が付いたと言う説・・・
どちらもなるほどと思ってしまいます。


          
          一枚目と角度や生け方を変えてみました。
          やわらかい軽やかな葉と、カーブが美しいカラー。
          静かな印象のはんげしょうが、
          カラーと一緒に踊っているように見えます。



同じお花ですが、
見方を変えると意外な一面を垣間見ることも・・・


Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel  075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp



Posted by Fairy 岸 勝人 at 11:50│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。