京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年07月24日

ヤハズススキ

秋の七草のひとつ すすき

穂があがる前のこの時期のすすきは、
秋の様相とはまた違い
ススキの穂ではなく緑の葉が主役。
風になびくラインがとても綺麗です。


              


すすきにもいろいろ種類があり、
これはヤハズススキと呼ばれるもの。

他にもタカノハススキヤバネススキ
トラフススキとも言ったりするようです。

ちなみに英名を zebra grass と呼ぶそうです。
なるほど・・・


               
                葉のふちで手を切らないよう気をつけながら・・・
               
    
               
               ススキは乾燥に弱いので、霧吹きで水をたっぷりと・・・

              
                 
 
ススキの葉と桔梗。
ハーフ・ムーンの今、
秋の穂が実る前の楽しみです。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel  075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
                          


Posted by Fairy 岸 勝人 at 19:16│Comments(2)
この記事へのコメント
ススキというと十五夜のイメージでしたが、この時期にこんな楽しみ方があるのですね。素敵な縞模様、自然の不思議ですね。
Posted by ヒナ at 2007年07月24日 19:46
ヒナさん、ありがとうございます。
今回の作品は大きかったので
トリミングしています。
ヤハズススキの縞の綺麗さ、伝わりましたでしょうか!!
お天気がいいので、お月様が綺麗なこの頃・・・
十五夜を待たずしてヤハズススキでお月見です。
本当に、自然って凄いですね。
Posted by Fairy 岸 at 2007年07月24日 21:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。