京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年07月29日

椿の葉

早春の代表格の花木、椿
庭木などにもよく使われ、
花の名前をあまり知らないという方も
この椿(つばき)の名前はご存知なのではないでしょうか?!

冬から春にかけ花を咲かせ、その種類は
白、紅、ピンク、紅に白の斑入りなど
とてもたくさんあります。
また咲き方も・・・一重や八重咲き、
それから花弁があまり開かないもので
猪口咲きやラッパ咲きや筒咲きなんて呼ばれる咲き方も。


                     
                   真っ赤な花器に真っ赤なケイトウと共に・・・
                   今回は 椿の葉 が主役です。


艶のある深い緑が綺麗な 椿の葉。
花の時期ではない夏場ですが・・・
        
光沢のある椿の葉、
今回は斑入りの葉が手に入ったので
葉を主役に生けてみました。


               
                     黄色の斑が、何とも味わいがあります。
              

自然の作り出す模様。
夏場に深緑だけの椿の葉の色合いは
暑苦しく感じますが・・・
この一枚の葉。
このひと葉の斑の色が
椿を夏の様相にしてくれているような気がしました。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel  075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


Posted by Fairy 岸 勝人 at 19:37│Comments(4)
この記事へのコメント
こんばんは。
お花に目を奪われがちですけど葉もいいものなのですね。
東京は今日は大雨でした。雨が降ったあとは緑もぐんぐん育つのでしょうね。
本格的な夏が始まりますね!
Posted by ヒナ at 2007年07月29日 21:47
ご無沙汰してしまいました。

ギヤマンと呼びたいような美しい花器に、つやつやとした椿の斑入りの美しいこと。
ドラマチックな感じですね。

写真では判り難いけど、実際に拝見したら、鶏頭の質感はニュアンスを複雑にして面白いと思います。
さすが、岸さんですねぇ。

体調をくずし、精神的にも辛い事がつづきましたが、岸さんのお花を拝見してなんとか頑張ってこられました。
ありがとうございます。
Posted by tao at 2007年07月29日 23:22
ヒナさん、ありがとうございます。
東京は大雨だったのですね。
でも雨上がりの空は、空気も澄んで気持ちいいですね。

植物にとって太陽と雨の恵みは大切です。
もちろん私達人間にとってもですね。
一年を通して出回る種類の草木でも、
夏場は冬場より背が高く
同じ種類なのに大きい長い物が
お花屋さんに並んだりします。
庭木などでも、この時期はぐんぐん伸びていきます。
本格的な夏に入りますが、
灼熱の太陽に負けぬよう、ぐんぐん、ですね。
でも・・・木陰で涼むことも大切ですよ!
Posted by Fairy 岸 at 2007年07月30日 14:11
taoさん、ありがとうございます。
コメントいただき嬉しかったです。
夏場のお仕事の忙しさに、いろいろ重なって
大変だったようですね。
taoさんのお体が心配です、どうぞご自愛くださいませ。
体力的にもですが、やはり精神的にも
踏ん張らないといけないことは日々出てきますね。
ブログをアップされることや、
また、つらつらと・・にお立ち寄りいただくことで
少し息抜きをしていただけていたら嬉しく思います。
お仕事等々で時間を作らなければ無い中でのようですが、
また花の写真を見にお越しくださいませ。
Posted by Fairy 岸 at 2007年07月30日 14:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。