京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年08月18日

葉つきの蘭。

豪華で華やかな胡蝶蘭をはじめ
様々な種類を持つ蘭の花。
切花や鉢植えとしてお花屋さんで見ることが出来ます。

普通切花で一般的に売られているのは
葉の付いていないお花だけの状態です。

こちらは葉付きのデンファレ。


                
                葉付きの蘭の切花はなかなか出会えません。
                小ぶりで形の良い、綺麗なデンファレの葉でした。

                
昨日はシマシャガを主役に生けましたが・・・

本日はデンファレを後ろから引き立ててもらいます。


                
                でも・・・やっぱり伸びゆく線にも目がいきます。
                シマシャガのなびき具合は緩やかで優しく、
                そして、静かな主張を感じました(笑)


デンファレの葉もシマシャガの葉も・・・
葉物たち の微妙な
緑の色や形や質感の違いは、
作品に深みを与えてくれます。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel  075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp



Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:19│Comments(2)
この記事へのコメント
デンファレは 普通の切り花よりも はるかに 長持ちするので 我が家は 殆ど この紫色のデンファレを 飾っています

葉つきは やはり 超珍しいですよね

花器の中も 見せていただいて さらに 勉強になりました


前回の桔梗もそうでしたが私は 基本的に 紫色に 惹かれるようです
Posted by 百合の花 at 2007年08月20日 10:56
百合の花様、ありがとうございます。

確かに葉付きは珍しいですよね。
特にこんな綺麗な葉のお花に出会えたときは
生け手はもう何もすることも無く(笑)です。

葉が伸びすぎていたり大きすぎたり、
バランスが悪く付いていたりすることもあります。
でもデンファレの花には
やはりデンファレの葉が一番素敵です。

紫は・・・鉄線や桔梗やアヤメや菖蒲など、
私も好きなお花が多いかもしれません!
Posted by Fairy 岸 at 2007年08月20日 12:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。