京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年08月28日

秋の気配

皆さん、みずひき草はご存知でしょうか?!
硬く細い糸のような茎に、赤い小さな花が点々と咲く
タデ科の植物です。

そしてこちらの黄色く伸びている花は
きんみずひき です。


             


             


このきんみずひきは、なんと
名前は似ているのですが、
みずひき草とはまったく異なり
バラ科の植物になります。


               


一緒に生けてあるのは、
これまた秋の草花の代表格、ホトトギス


                
                ユリ科のホトトギス。


                



原産地は日本で
花にある紫色の斑点が、鳥のホトトギスの
胸の模様ににていることからその名があるようです。
ホトトギスは、白い花も綺麗ですし
キバナホトトギスやジョウロウホトトギスも
花の付き方が独特で
野性味にあふれていて綺麗ですね。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel  075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp





Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:09│Comments(2)
この記事へのコメント
こちらは 曇り空に 時々雨模様 めっきり涼しい陽気皆既月食だった 昨日とは うって変わり すっかり初秋の気配??

食する事だけでなく 生け花からも 一足先に移り変わる季節の"秋"を この様な形で感じる事が出来る事につくづく有り難い事と感謝してやみません

一つ目の花器で 秋を表現出来る事にも 感動しております

少しづつ 深まり行く秋の季節の生け花を 楽しみにしております
Posted by 百合の花 at 2007年08月29日 17:14
百合の花さま、ありがとうございます。

今日の京都は少し曇り空です。
雨こそまだ降ってはきていませんが、
何だかじりじり照りつける太陽は
もうずいぶん前のことのようにも感じてしまいます。
雨が来る前の湿度も多いお天気、
お花にとっては少しづつ
いい季節になってきました。

秋の花は、温かみを感じる色合いであったり、
少し侘しさを感じたりですね。
夏場少なかった枝物がまた多く出回ります。
このきんみずひきのような草物も多い時期です。
今日はどんなお花との出会いがあるのか・・・
楽しみにしているこの頃です。
Posted by Fairy 岸 at 2007年08月30日 19:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。