京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年09月07日

つらつらと・・・影も生ける?!?

いろいろなお店でお花を生けさせていただくとき・・・

見せ場となる空間にはよく、
ダウンライトやピンスポットが付いていることが多いです。
生けあがったお花、
その姿を上部からやわらかい光が包み込みます。


             
             祇園にある 京料理「うえ柳」 さんの
             個室前のお花。
             

ちょうど個室前は両サイドにこのような棚があり、
それぞれ季節のお花を
さりげない感じで生けています。
お花がシンプルなので、
くっきり・はっきりとした
綺麗な影が出来上がります。


              
              この作品は、ベル鉄線の
              水がしゃきっと上がった大ぶりの葉と
              ぴゅっと伸びた小さな蕾の影が綺麗でした。             


            
              一作目のはななすきいちごの葉の影。
             

意図して出来上がるものではないのですが(笑)
お花1輪1輪を丁寧にみせていくと、
出来上がる影も生き生きとした姿を現します。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


Posted by Fairy 岸 勝人 at 18:26│Comments(2)
この記事へのコメント
九月に入り やはりお彼岸近くなって来たせいか 夕暮れも随分早くなりました

ますます 季節の移り変わりをしんみりと感じています

秋の季節の花達を生けているからというものの 確かにこの"影絵"は 月夜の晩に 秋の虫の鈴虫かこおろぎが 葉の上に乗ろうとしてるようにも見えるから 不思議なものですね

毎回毎回素敵な作品を 披露していただきまして 有難うございます
Posted by 百合の花 at 2007年09月07日 18:59
百合の花さま、ありがとうございます。

お花を生け終わってから「影が綺麗!!」と思い、
カメラがなかったので携帯での撮影です。
本当はもっとくっきりシャープな影でした。

見事に咲いた豪華な花にまず目がいくのですが、
その脇役として、
かわいい蕾や、綺麗な葉、
そして今回のような影など・・・
いろいろな見方を楽しむのもいいですね。
Posted by Fairy 岸 at 2007年09月08日 17:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。