京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年10月26日

ダリアの様な糸菊。

私達に馴染みの深い菊。
今は枝咲きのものも含め
本当にいろいろな色・形の種類が出回っています。


          
          茶色の糸菊・・・ダリアのような華やかさがあります。

     
          
          黄色の糸菊と。
          菊・・・と言えば、やっぱり黄色が代表的ですね。


          
           京料理「うえ柳」さん、二階お座敷・床の間にて。


もうすぐ「祇園おどり」がはじまりますね。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:16│Comments(2)
この記事へのコメント
深まって来た秋には やはり 定番の 菊の花無しには 語れませんよね

先日 雲の 切れ間から 一瞬でしたが 輝く 満月を 見る事が 出来ました
少しづつ 空気も 乾燥して来ているので 輝きも 増して来ていましたね

ところで 少々 インパクトのある この様な 菊も 岸先生の お手に かかると こんなにも 上品に 空間とも ナイス マッチングしてしまいますね
Posted by 百合の花 at 2007年10月27日 10:41
百合の花さま、ありがとうございます。
糸菊は咲くと本当に大輪で華やかです。
そして長く楽しませてもらえます。
お好きな方は軒先に立派な菊を育てられたりしていますね。
Posted by Fairy 岸 at 2007年10月27日 22:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。