京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年01月31日

アネモネ

色とりどりの花を咲かせるアネモネ



           


花の色にじゃまにならないように
ガラスの小瓶に生けてみました。
ときどきブログに登場する椿油のガラス瓶。
レトロでなんとなく雰囲気があり、
こんな何気ない花を生けるときにちょうどいいです。


       
                



「生け花」とか「花を生ける」というと
とっても大層に聞こえますが、
こんなさりげないお花も・・・花を生けるということです。

一輪、一種類から生けてみて
その変化を楽しんでみてはいかがでしょう?!
花が開いてきたり、光に向かって形を変えたり
じくが伸びたり、水を欲しがったり・・・
いろいろなことを感じさせてくれると思いますよ。 

まずはこんなアネモネのように、
綺麗に咲いているところを見て
生け方が云々よりも
ただ単純に「綺麗だな」と感じるだけでも
いいのではないかな~なんて思います。
あまりにも綺麗なアネモネだったので、つい・・・。      

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp







Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:37│Comments(2)
この記事へのコメント
我が家にも今、アネモネちゃんがまさに花瓶に挿したままでいます。
長持ちさせたくて寒い玄関においてますが、そろそろ開いた花を楽しむ為にリビング(茶の間?)に移動させようかしら♪
Posted by ★kazu★ at 2008年02月01日 15:46
kazuさん、ありがとうございます。
実は・・・我が事務所でも玄関に生けています!
ついつい長持ちするように寒いところに持っていってしまいます(笑)
でも、ブラックティーは室内で立派に開き見事に散っていきました。
お花がちゃんと最後まで咲いてくれることも嬉しいものですね。
Posted by Fairy 岸 勝人Fairy 岸 勝人 at 2008年02月01日 22:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。