京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年02月06日

綺麗なバラ、その後は・・・。

お花は季節を感じるもの。
普段の生けこみにも、その時期綺麗なものを・・・
今などはチューリップとかフリージアとかスイトピーなど、
もう春の花一色ですね。

それから周年出回るお花達。
なるべく季節のお花を生けたいと思うのですが、
百合やバラなどはとても助かります。
季節をとわず綺麗に咲いてくれて、
生けこみなどにも必ず登場します。

特にバラは需要も多く、
種類も数えきれないぐらいあるのではないでしょうか。



              



こちらの写真のバラは
生けこみ先で大きく咲き、生け換えのため
事務所へ戻ってきたものです。
写真ではちょっとわかりにくいですが、
花の頭の大きい珍しい種類でした。
大きく咲いて外側がちょっと傷んできていたのですが
外側の花びらを2~3枚取り、
今度は短くこのように生けなおしてみました。

大輪で優しい色合いのバラ。
まだまだ綺麗に咲いてくれています。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
     







タグ :バラ春の花


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:56│Comments(2)
この記事へのコメント
先日薔薇をテーマにした華展が行われていましたので見に行って来ました。花を見せた作品、 茎の動きを生かした作品、匂いを感じさせる作品 そして棘という薔薇の一部分をテーマにした作品どれも素敵でした。 薔薇は品格があり魅力的な花ですね。
Posted by 大木 at 2008年02月07日 14:21
大木さま、ありがとうございます。
薔薇をテーマの華展、華やかで見ごたえがあったでしょうね。
普段たくさん見ているようで・・・
よく意識して見ると、いろいろまた感じることがありますね。
Posted by Fairy 岸 勝人Fairy 岸 勝人 at 2008年02月07日 20:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。