京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年02月19日

花の会の椿たち、その壱。

先日の光泉洞寿みさんでの花会の様子を
見ていただこうかなと思っていて、

その前にこれもしないとあれもと
いろんな整理に追われていたら・・・
ブログの大先輩方の
錦暮らしさんや光泉洞寿みの諏訪さんや京都屋さん
とても素敵に当日の様子をアップして頂きました。
本当にありがとうございます!





今回は
竹の器をたくさん使いました。
自然の竹の器に、
自然に咲いている様子が目に浮かぶような椿たち。

入り口は細い竹をまとめて花器にし、
その細い口からいろんな色の椿を少し・・・。

        

        
        赤やピンクや斑入りやといろいろ入っていますが、
        この白椿が入ることで全体的に落ち着きますね。



畳の上には薔薇の流れの中から
白椿がところどころから顔を出し、皆様をお待ちしていました。

     


途中、外を見ると映画のワンシーンになりそうな雪が・・・。
外を歩かれている方は大変ですが、
光泉洞さんの坪庭に雪が降り落ちる様子は
花会の椿には良くあっていてなんとも素敵でした。

花会の間に皆様とお話しながら生けた椿たち、
写真の続きは・・・また明日アップいたしますね。


Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp















Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:46│Comments(4)
この記事へのトラックバック
なんと、多弁な椿たちですやろぅなんや知らん、女学生みたいですやろぅ・・・華やかで愛らしく、瑞々しいて・・・艶のある美しいグリーンの葉も、椿の魅力です。岸さんからサプライズ...
多弁な椿たち【錦暮らし】at 2008年02月19日 23:05
この記事へのコメント
岸さん先日はありがとうございました。
一生忘れることのない、鮮やかな記憶となりそうです。

椿と青竹は良くあっていましたが、準備されるのに又一仕事でしたね。
感動をありがとうございました。
Posted by taotao at 2008年02月19日 23:01
taoさん、いつもありがとうございます。
ブログに素敵に紹介して頂き、本当にありがとうございます!
当日はそれこそ花に生けるのに夢中で・・・
なかなか写真までおさえることが出来ずだったりで、
皆様のブログを拝見し、当日の様子を思い返したりしています。
今回は竹も椿も贅沢に使わせて頂きました。

花を生けるのは決断の繰り返し・・・
その決断、花を「落とす」と言うより
花を「取り出す」という感じでさばいていきます。
まず自分が思う美しい見せ場を見つけ、
そこを残してはさみを入れます。
落とした枝も、またその枝の美しさを見つけ生けていきます。
落として無駄にしてしまうと思うのではなく、
落とした枝は、次に残した枝、次に生ける枝葉となります。
花・枝・葉、すべてに美しい場面があると思います。
椿ならではでしょうね。
とりどり椿、生けて楽しんでいただけていたら嬉しいです。
Posted by Fairy 岸 勝人 at 2008年02月19日 23:44
先日はありがとうございました。
「花」という文字に惹かれてちょっと覘くと椿の花が。
あの道を通ったのは偶然でしたが、素敵な出会いでした。
岸さんの心意気と椿の一枝の美しさに心が和みました。

いけばなの帰りに出会ったのも何かの縁でしょうか。
また機会がありましたら花会におじゃましたいと思います。
Posted by YUKIYO at 2008年02月21日 23:23
YUKIYOさま、先日はお時間頂きありがとうございました!
華展とは違うとても静かな花会、ご縁があり一緒に椿を楽しむことが出来て良かったです。たくさんお話はしましたが、本当は椿の一輪一枝の美しさで充分でしたね。これからもお勉強頑張ってくだいね。
もちろんわたくしもまだこれから勉強の日々です。
Posted by Fairy 岸 勝人Fairy 岸 勝人 at 2008年02月24日 23:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。