京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年04月15日

京菓子と花の共演!

今週金曜日4月18日より
姫路菓子博2008が始まります。

4年に一度行われるお菓子の博覧会。
今年、京菓子共同組合青年部さまの
出品される作品の
監修をさせて頂きました。


         
    










思えば昨年夏から始まった長いプロジェクト。
いよいよあと3日で始まります。

  



本日は、無事設営が終わったご報告に
事務所までお越し下さいました。


デザインをおこし
お菓子でそれを再現する・・・
文字にしてしまえばそれまでですが
とてもとても根気のいる神経の細やかな作業の連続でした。

何度か節目に製作現場に足を運んだのですが、
あまりの細かさに、はじめて見たときは
本当にびっくりしました。

お菓子で部分的なパーツをつくり
それを壊さないように組み合わせていき、
全体のバランスを考えて一枚の画に、
ひとつの空間を作り上げていく・・・
はじめにアイデアやデザイン画はお渡ししていますが
実際、物の質感やバランスなどは
製作されている青年部の皆さんの感覚にゆだねてあります。

このプロジェクトのお話を頂いてから
生け花の講義もしました。
皆さん、京菓子の世界という
高い美意識を必要とされる
環境にいらっしゃる身。
生け花も、花の自然な姿を生かした
とても繊細なものばかりでした。





初めての経験でしたが、
花を飾る、物の飾り方、空間のとり方・・・

花から生けることを学ぶことも多いですが、
建物や様々な工業製品まで、
「美しさや優れたデザインとは??」
という答えは
見渡すいろいろなところにあるような気がします。


Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
   



同じカテゴリー(その他)の記事画像
サム ホール展
新年のごあいさつ
木イチゴ
光泉洞さんは大忙しです
ダリアのブーケと秋の京都。
【先コロンビアの遺物展~用の美 Siturae~】のお知らせ
同じカテゴリー(その他)の記事
 サム ホール展 (2014-09-10 19:30)
 新年のごあいさつ (2013-01-11 20:38)
 木イチゴ (2012-11-08 20:44)
 光泉洞さんは大忙しです (2011-11-10 12:54)
 ダリアのブーケと秋の京都。 (2009-11-30 19:32)
 【先コロンビアの遺物展~用の美 Siturae~】のお知らせ (2009-02-12 19:58)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:22│Comments(2)その他
この記事へのコメント
なんだか昨年、この件のお話を聞いたこともあったような、一度、お話を聞きながら最初の最初に先生が描かれた案も見せていただいたような…。とても懐かしい気持ちになりました。
和菓子職人さんに生け花の講習もされてましたよね?ナツカシイ☆

一年一年、時が過ぎるのは早いですね。
最近は、先生のブログや、街などで花を見かけると『あ、そろそろこの花の時期か…。今年はどういう風に生けてみようかな?』と、花で一年が経ったことを感じている今日この頃です。
Posted by 32 at 2008年04月17日 23:08
32様ありがとうございますm(_ _)m そうなんです。あの時お話しした作品が遂にお菓子で出来上がったのです。僕は来週に現場に行こうと思っています。 ほんとお稽古の日が懐かしいですね。32様の菖蒲、よかったね〜o(^-^)o ブログ顧みて、余計懐かしいです。
Posted by Fairy 岸勝人 at 2008年04月18日 21:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。