京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年05月10日

シャクヤク、満開です。

事務所で出番を待つお花たち、
ちゃんと水があがって生けごろです。




まだまだ蕾も固く、葉もさばいていないので
写真の感じ・・・何だかお野菜みたいですね(笑)
でもとっても新鮮ですよ!美味しそう・・・




新鮮なのですが切花のシャクヤクはたまに咲かないこともあり、
いつもちょっと心配しながら生けています。



そうそう、先日登場した和シャクヤクのサツキ





こんなに大輪に咲きましたよ。







生けたてから見られているお店の方も
びっくりしておられました(笑)
あんな小さな蕾が
こんなに大輪になるんです!!

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp






タグ :シャクヤク

同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 17:35│Comments(2)生け花
この記事へのコメント
ピンクの芽キャベツみたいですね。
味はイチゴミルク。
かわいい~。
蕾の中にぎっしり、詰まっているんだな…。
ボタンとは違ったキュートな豪華さがありますね。

シャクヤクって、日本のもの、
アメリカで改良されたもの、
ヨーロッパで改良されたものを見比べると、
何となぁ~くですが、
花に何を求めているかのお国柄を感じられるような
気がします。不思議。

岸先生が咲いたシャクヤクを見て
喜ばれている姿が見えるようですよ。
Posted by ピーチ at 2008年05月10日 18:29
ピーチ様 こんにちわ。
そういえば山野草の山しゃくやくなんかは
日本の風情いっぱいな感じがします。
また洋書のフラワーアレンジメントの写真には
満開のピオニーがふんだんに
生けられたりしています。
それは中世ヨーロッパ的に思えたりします。

花をみながらいろいろ思いをはせるのも楽しいですね。
Posted by Fairy 岸 勝人 at 2008年05月11日 17:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。