京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年05月16日

レインボー

タイトルだけ見られた方は
何のことだろうと思われたのではないでしょうか?!

こちらの中心に写っている赤い?レインボー柄?は
ドラセナ・コンシンネのレインボーです。



生けたものを上方向から見たものです。
太いじくからとてもバランスよく葉が出ていて、
美しいラインが四方へ伸びています。



レインボーという名前だけあって
本当に七色?!

とまではいかないですが・・・
一枚の葉にいろんな色が入っていて
とても存在感があります。
観葉植物の鉢物などで
見た事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか??

持ちも良く、モダンな印象を受けます。
ただ、とても個性が強いです(笑)
イメージとして・・・少し乾いた感じがしたりするのは
私だけでしょうか。
ただ、今回仕入れたレインボーは
葉の長さもちょうど良く、上品な大きさで
(普通は中心にくると「これでもか~」という感じですが)
うまくポイントになり、百合とも喧嘩せず
まとまってくれたのではないかなと・・・


積水ハウス 京都二条展示場にて


少し横から引いて見た様子。

見えにくいですが、黄色の大きな
ピンポン菊も入っています。
モダンな和室の照明が
作品をより印象的にしてくれました。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp



同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:10│Comments(2)生け花
この記事へのコメント
コンシンネ、生花に使っしまえるのですねっ!
なんだか新鮮です。

砂漠…とか、
メキシコ…とかのイメージですが、
ユリと菊がはずしてくれているような。
遊び心?を感じるのは私だけでしょうか?(笑)

私はユリの“花粉つき”の方が好きです。
Posted by も at 2008年05月17日 21:55
も様 ありがとうございます。

コンシンネを主役に生けてみました。
背も高いめにしたので、足元も少し力強く
してみたのです。菊も丸いピンポン菊を使うことに
より、モダンにしました。

ユリは雌しべの花粉がアクセントになり、花もしまって見えますよね。ただ残念な事に仕事先ではメンテナンスの関係で
取ってしまう事が多いです。

蕾を生けて次のメンテナンスに行ってみると、きれいに咲いている時
などは、やった~という感じです(^^)v
Posted by Fairy 岸 勝人 at 2008年05月18日 00:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。