京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年05月19日

りょうぶ

りょうぶをガラスに生けました。
普通のりょうぶより少し小さい・・・
こちらはひめりょうぶ?!でしょうか。   





先日、昨年私が婚礼の装花を担当させて頂いた
Yさんが婚礼の時の写真を持って遊びに来て下さいました。
新しい二人のお住まいは岩倉のほうに。
前も事務所へ遊びに来てくださったのですが、
なんと岩倉から自転車で中京区の事務所まで!!
ご存知の方はその距離が分かられると思いますが
結構なものです!
帰りはお送りしたのですが、
この距離を自転車で!!と思うくらいはあります。

でも、Yさん曰く景色が良く気持ちがいいとのこと。
確かに京都は自転車で回ることが出来て、
自転車にしか見えない景色があって
宝ヶ池のあたりもとっても緑が綺麗で・・・

そう思うと、何だかとても贅沢な景色のような気がします。





りょうぶの淡いグリーンが、濃い鉄線を引き立てます。
鉄線の細いじくをとめるのにも、
りょうぶの枝ぶりが役立ちました。





先日お送りしたときも、
ちょっと日が傾きかけた夕暮れ時。
せっかく教えていただいた宝ヶ池のベストビューは
車では一瞬で終わってしまって・・・

自転車の目線で、速度で、
山手に生える花や緑を探しながら走るのは
京都に住んでいながら
なかなか出来そうで出来ない
とっても贅沢な楽しみですね。


Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp



タグ :りょうぶ

同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:32│Comments(6)生け花
この記事へのコメント
綺麗な青ですね(^^)魅了されてしまいます。
ここまで美しさが引き立つのはりょうぶの緑のおかげですね☆
岸さんのセンスも抜群です♪
京都の美しさも、自分の足でゆっくりと歩きながら感じたいのですが、ほとんど車なので綺麗な眺めはあっという間に過ぎ去ってしまいます。自転車で京都を巡るのもいいですね(^^)
Posted by laviemarie at 2008年05月20日 22:19
今の時期、どこを見ても緑が鮮やかでまぶしいくらいですね。
その景色の一枠を切り取ったようなりょうぶと鉄線。
すがすがしいですね。
あぁすがすがしい京都を感じたーーい!!
Posted by 32 at 2008年05月21日 00:36
laviemarie様 ありがとうございます。
いえいえ僕のセンスというより、
自然の美しさの出会いの妙なるところでしょうか。

京都という街は洛中ならば自転車が一番便利だと
バイトの学生君が言ってました。
僕も車ばかりにならず、メタボ予防のためにも
自転車こぎこぎしなくては(^^)~
Posted by Fairy 岸 勝人Fairy 岸 勝人 at 2008年05月21日 16:00
32様 こんにちは。
お花生けておられますか?
葉の美しい枝物は
今時がいちばん種類もたくさんあります。
深山なんてんやナナカマドとかね。
それとカラーなんかを二株にして生けてみたり。

今日は平日ですが婚礼がありました。
南禅寺の楓が爽やかでした。
Posted by Fairy 岸 勝人Fairy 岸 勝人 at 2008年05月21日 17:52
すっごい気になったんです。
この『りょうぶ』見たことあるぞ、
我が家にも今、咲いているぞ…と。
が、『りょうぶ』じゃないしな…って(笑)

コバノズイナ…ではないのでしょうか?
別名“ヒメリョウブ”。
違うのかなぁ~
(『りょうぶ』ってもっとワイルドな感じがするのですが。)
お花の香りもいいですし、
秋の紅葉もまた素敵で、
実もかわいいんですよ。

切花にできるんですね。
鉄線もあるし真似できるかな?(笑)
って思ったのですが、
紅葉を楽しみたいので切らずにおいておきます。(笑)
Posted by も at 2008年05月22日 14:00
も様 ありがとうございます。
そうそう、花屋さんで買った時
店員さんが「この状態のヒメリョウブは今だけです。」
と言っておられました。
僕は紅葉するのも
知らなかったので、も様に教えていただき
あの時の意味がわかったしだいです。

どんな実がなるのでしょうか?
秋の楽しみができました(^^)
Posted by Fairy 岸 勝人Fairy 岸 勝人 at 2008年05月22日 19:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。