京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年05月31日

装花・桜鶴苑にて

南禅寺の手前にある桜鶴苑
こちらの館内の花を毎週生けさせていただいています。


今週のレストランの入り口に生けたお花は
青々とした葉が綺麗な夏はぜをメインに。
ダウンライトの下で青々と輝いている様子は
初夏の夕べに合う爽やかさでした。
生けあがり水を打った姿から、
窓の外に見える立派な庭の雰囲気が
そのまま館内までつながってくれているといいなと・・・





その桜鶴苑で5月29日(木)~6月20日(金)まで
京懐石料理をお召しあがり頂き、その後
名匠『7代目小川治兵衛』作庭の山水式庭園を
夜間特別公開し、ご散策していただくという催しをされています。
素晴らしい庭の夕闇の中では
幻想的な「ほたる」の世界が楽しめるようです。


   詳しくはこちらをご覧下さいませ。




 お問合せ・ご予約は 
  
   京懐石DINING 桜鶴苑 tel. 075-771-4112 (11:00~20:00/水曜定休)



Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp



            




同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:26│Comments(2)生け花
この記事へのコメント
岸さんのお花と桜鶴苑は見事にマッチしていますよね。
私の時は桜でしたが、今回も初夏の雰囲気でとっても素敵ですね。
桜鶴苑はお庭が最高に素敵なので、
館内にもまるでそこに小さなお庭があるような生け花は
こられたお客さまも感動すると思います。
Posted by nrkt at 2008年06月02日 09:44
nrkt様 ありがとうございます。
コメントいただけて、とてもうれしいですo(^-^)o

桜鶴苑さんには毎週末に生け花に伺うのですが、季節のうつり行く姿をいつも感じさせてもらっています。ほんとにお庭が美しいので、その良さを伝えられるお花が生けられれば良いなぁと思っています。

nrkt様、またお時間あれば事務所にも遊びに来て下さいね(*^_^*)
Posted by Fairy 岸 勝人 at 2008年06月02日 19:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。