京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年06月02日

茎を生ける。

いよいよ梅雨入りしたようですね。
恵みの雨で、お庭の紫陽花たちは
喜んでいるのではないでしょうか。
少し肌寒いからか、生けにいった先でも
花がちゃんと枯れずにもってくれています。

そんな肌寒い中でも
今日は6月初めの週で衣替えですね。
しつらえを夏仕様に換えるように
焼き物からガラスの花器へと衣替えしてきました。



今日の写真はこれから活躍するガラスの花器を使って・・・





カラーのつるんと伸びる姿はとても涼しげで
このようにガラスの中が丸見えでも
「茎までも生ける」ようにして生けると綺麗ですね。











夏場には涼しげなカラーなのですが
もっと暑くなってくると、
生けていたら茎から溶けてきたりします。
このぐらい涼しい時なら安心ですし、
皆さんもカラーをガラスに投げ入れで
生けてみて下さいね。





Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp










同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:46│Comments(2)生け花
この記事へのコメント
カラーはくねくねしていて
いけるの難しいですよね。
ガラスにいれるとその
くねくねが面白い味だしてますね。
Posted by 諏訪 幸子諏訪 幸子 at 2008年06月02日 23:21
諏訪様 ありがとうございます。

茎がくねくねしている時は、まだ完全に
水があがってないようです。
僕も柔らかい時に生けたら
次の日には、真っ直ぐに茎が立ち上がっていました。

植物の面白さを、感じる時ですね(^^)
Posted by Fairy 岸 勝人Fairy 岸 勝人 at 2008年06月03日 23:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。