京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年06月19日

京鹿の子草

バラ科のしもつけ属、
京の花、いえいえ(笑)今日の花は京鹿の子草(きょうかのこそう)です。




初夏の茶花、日本が原産の和花です。
蕾のかたい状態、葉が淡く映えますね。





かごに投げ入れすると
とても渋い(笑)
実はこちら、咲いてる部分をさばいて生けています。




蕾がひらくとこんなに華やかなピンクに!




京鹿の子草は花屋さんで購入した時に
ぴんぴんシャキシャキの状態でも
急に水が下がってしまったりします。
水揚げが少し難しいですね。
なので、ちょっと水揚げが心配だなという状態の時には
いくら綺麗でも生けこみには使うのを控えたりします。

今日花屋さんで見つけたときも
生けこみにはやめといたほうがいいかな~と・・・
でも、とても綺麗で、
結局自分のために購入してしまいました(笑)
こんなに長く花の仕事をしているのに、
私的な花を買い生けて楽しんでいる自分。
わたくしだけではもったいないので
今日の皆様にも・・・。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp





同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 23:19│Comments(0)生け花
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。