京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年07月03日

ひまわり、一輪。

7月に入り、いよいよ溶けそうな暑さ。
晴れてはいるけれど
ムッとした湿度を体の中に感じながら
駆け足で生け換えにまわりました。

毎週いろいろな場所に
季節のお花を生けて回っているのですが、
季節によって器ももちろんかわります。

本格的に暑くなってきたら、
こんなガラスの器が見ていても涼しげです。
先日も登場したひまわり
今日は一輪で・・・

小さいぎぼうしもひまわりの黄色を引き立てます。




さあ、どのように生けてあるのでしょう???




京都は先ほどから雨が降ってきました。
納涼床にはちょうど良い暑さ、
(これ以上暑くなると床でも暑いですしね(笑)
夕方自分に川端通りから
たくさんのお客様で賑わっている様子が見られたのですが・・・



雨模様のまだ蒸し暑い夕べ、
パソコンの前の皆様が「つらつらと~」から
少しでも涼しさを感じて頂けていたら嬉しいです。


Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp





同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:55│Comments(0)生け花
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。