京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年07月10日

祇園祭には日扇を生けます。

夕方から涼しい風が吹いてきて
ひんやりと気持ちがいいですね。

今日は生け換えの日でお昼過ぎには祇園へ・・・
祇園祭にはやっぱり日扇を生けます。
携帯からの写真ですが、この扇を広げたような様子
伝わりますでしょうか・・・

京料理うえ柳 さんのカウンターへ生けた日扇。






今日はいろいろ回って
最後にまた祇園へ生けこみでした。
四条通りへ車を止め花を降ろしたりしていると
何だか警察の方や祭りの衣装を着た方々が・・・
「もうすぐお神輿が通りますし車を移動してください~」
そういえば今日は神輿洗の日でした!
観光の方に混じって見ていきたいなと思う気持ちを抑え
すぐに移動して生けこみへ、
はやくしないと見動き取れなくなりますしね(笑)

昼過ぎに祇園へ生け換えに来た帰りにも
お迎提灯でしょうか??偶然時間が一緒になりました。
なかなか仕事中なので、いつもじっくり見ることが出来きません。
人だかりにつかまらないように早く移動しなくては
次の仕事が~~と慌てて皆さんと反対方向へ(笑)





こちらはお座敷前の棚の上に。
ベル鉄線のうつむき姿と影が綺麗です。





これから山鉾が組み上がっていく様子を
仕事帰りのひとけのない静かな中で
見るのも密かな楽しみです。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp




同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:31│Comments(4)生け花
この記事へのコメント
こんにちは~
とてもオシャレに見えますね。
秋に京都に行く予定なので、見れたらよいなぁ^^
Posted by ウルズ at 2008年07月11日 15:33
ウルズ様 ありがとうございます。

祇園祭りの京都の夏は賑わってます。
秋はしっとりとした古都を
見てくださいね。
Posted by Fairy 岸 勝人Fairy 岸 勝人 at 2008年07月11日 22:37
岸先生の手にかかると・・・日扇がこうなるんですね。
このライティングに・・・日扇。想像できないです。

なぜ、なぜ・・・すかしゆり、トルコキキョウ、クロトンなど
今の流行でない(すいません!)お花がどうしてこんなに素敵にみえるのでしょう・・・
不思議で仕方ないです。

ヨーロッパの文化を取り入れようとしている日本のフラワーアレンジ界の流れを私はすごく違和感を感じています。

このような日本の文化を尊重した、花材にもっと目をむけ
日本独特の文化を伸ばしていくことが大事なのではないかと思うこのごろです。

岸先生の作品は洋と和。
すばらしく調和してます。
日本人の目指すアレンジここにあり・・・です。
Posted by hana*bebe*hana*bebe* at 2008年07月13日 02:20
hana*bebe*様 ありがとうございます。
そのようにおっしゃって頂くと照れてしまいます(笑)

お花を生けると言うこと・・・
私は水盤に生ける時もオアシスにアレンジメントする時も
同じ生けるという姿勢で臨んでいます。
1輪1輪を大切に生けていくという気持ちを持つと
花が生き生きとしてきますね。
世の中に無いものを生けているのではなく、
日常の花を皆様と同じように生けることで
何かヒントになることがあればなといつも思っています。
hana*bebe*様のお洋服も・・・とっても素敵だなと
いつも感心しているんですよ!!
Posted by Fairy 岸 勝人Fairy 岸 勝人 at 2008年07月14日 21:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。