京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年08月08日

唐辛子

今日は鮮やかな赤がつやつやと美しい唐辛子。








観賞用として育てられているもので
丸い形のものや、色も黄色があったりと
結構いろいろな種類があります。

他にも観賞用の赤オクラや栗や
花なすやベビーコーンに似たものや・・・
そうそう、先日の姫りんごも。







濃い紫のデンファレと一緒にアレンジ。
結構チャレンジな取り合わせですね(笑)






料理やさんなどへこのような食材系の材料を生けると
よく「食べられますか??」と質問されます。
料理人としてはやっぱり気になりますよね(笑)
フトイなんかも野菜でありそうな雰囲気ですし。
でも・・・同じような品種でも
作る過程や農薬のこともありますので、
口に入れないほうがいいでしょうね。
飾りで置いてあった紫陽花の葉を口に入れ
中毒症状をおこされたなんて話もありますから・・・


食べられませんが(笑)
見ている分にはとっても瑞々しい唐辛子でした。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp








同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:15│Comments(2)生け花
この記事へのコメント
こんばんは、岸さん!
沖縄で島唐辛子の生を買ってきて
せっせと泡盛に今つけています。

榊先生に懐石を習っていますが、
菊の花もお花屋さんのは
食べてはいけないと習いました。
菊そのものは食べるとおいしいのですが
やはり育て方が違うらしいです。
トウガラシも・・・。
Posted by 諏訪 幸子諏訪 幸子 at 2008年08月08日 22:49
諏訪様 こんばんは。

泡盛と唐辛子!!!
なんだか強烈そうですね~

この花唐辛子を実は少しかじってみたことが
あります。
とんでもない辛さでしびれました(::)

絶対かじってはなりません(^^)
Posted by Fairy 岸 勝人Fairy 岸 勝人 at 2008年08月09日 21:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。