京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年08月26日

面と線

今日は秋に婚礼を挙げられるお二人と
2度目のお打ち合わせでした。
なるべくお二人の好きなものや好きなテイストを
取り入れた会場装花にしたいので
いろんな話をしながら好みをお聞きします。

時には脱線して?!花を生けてみたり。

でも、せっかくこうして担当させていただくご縁を頂いたので
お二人のことも知りたいですし
僕の花に対する姿勢や思いも知って頂ければ嬉しいなと・・・






お二人の前で生けたハランとスチールグラス。
気を静めて生けなおしたらこんな感じになりました。
このような表現をいけばなの言葉では
面と線とか言ったりしますね。






















実はこれは一番最初にライトの具合を見るために
テスト的に撮影したもの。
その後長い時間をかけ、
あれやこれや生けなおしし
撮影を繰りかえし・・・
何だかピンとくるものがないなと
スッキリしないままパソコンで見直してみたら、
テストでスッと撮ったのものが
一番良かったような気がしました。

最初のひらめき、
そしてその案を練って練って練って・・・
最後の答えは一番最初の案にもどったり。
良くあることです(笑)
でも、いくつものアイデアの中の最終デザインは
時間をおいて考えても、
なるほど、自分でも納得がいくものだったりします。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp








同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:41│Comments(2)生け花
この記事へのコメント
ハランのグリーンにデンファレの色が映えてステキです♪
岸さんの文章を読んでいて、何十年も前に習っていた書道を思い出しました。その日一番最初に書いたものが一番良かった事が何度もありました。「無心」と言うのでしょうか?
ん?ちょっと違うかな?
Posted by ★kazu★ at 2008年08月27日 11:16
★kazu★様 こんばんは。

仰るとおり「無心」だったのだと思います。
葉の美しい姿と線の潔い対比に
ときめき、生け始めた時わけですが
よく見せようとすると、どんどん違う方向に行ってしまい
最初の作品に戻ったわけです。

書道、いいですね。
余白と生け花の空間には
通じるところがあるように
思います。
Posted by Fairy 岸 勝人 at 2008年08月27日 22:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。