京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2008年09月03日

パイナップル

先日生けたバラの実はまだ青かったのですが、
今日仕入れたら、ほんのり色付いていました。


毎年この時期はこれを生けなくては!!
と言うその時しか出回らない旬のものがあります。
でもその年によって花付きや大きさや色はまちまち。
そして、毎年恒例の花材でも
自分自身の変化、成長??(笑)もあってか
その花の捉え方、生け方、そして取り合わせが
微妙に違ってきたりします。

だから毎年向かえる旬の花も
新しい気持ちで向き合えるんでしょうね。
今回はバラの実に何とパイナップルを!!







もちろん・・・食べれませんよ(笑)
でもパイナップルの葉、とっても綺麗ですね。

枝物だけでは、まだ少し険しい感じがするので
パイナップルの葉で少し瑞々しさと
可愛らしさと、ボリューム感を・・・・


















ギャルリーオルフェさまにて。






日中は何だ蒸し暑く、
夕方時分からは少し涼しいですね。
まさに夏から秋へ移行している
といった感じで・・・
お花もそんな感じです。
向日葵もまだ並んでいますし、
ススキや吾亦紅もしっくりくるようになりました。
そんな夏のイメージのものと秋のものの取り合わせのときは、
夏の花材をこれでもかと見せるのではなく
少し脇役気味に控えめに生けてあげるといいですね。

今回はバラの実の口元を、
不思議な質感でまとめてくれました。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp











同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:38│Comments(2)生け花
この記事へのコメント
パイナップルを生けてしまうだなんて驚きです。
枝物だけでは、険しい感じがするというこことでパイナップル・・・

パイナップルの葉もそれだけでは とげとげしく感じますが、なぜか、まあるい美とぴったり合っているのが不思議です。

今のこの季節、半そでにブーツ。の女の子が多いのですが、

夏と秋の取り合わせのときは、
夏の花材の脇役に。というのを聞いて、なんだか重なってしまいました・・(笑)
Posted by てるてるぼうず at 2008年09月05日 18:23
てるてるぼうず様 コメントありがとうございますm(_ _)m


今回の作品、実は薔薇の実と木イチゴの葉をあわせて秋の兆しをと思っていたら、なんとパイナップルの葉にビッビッと感じてしまい急遽花材を変更して生けた作品なんです。

街で見かけるブーツの女の子。夏服で出かける時に、やっぱりビッビッとくるのでしょうか(*^_^*)


いつも季節や行事とともに日常あるお花を生けております。 今後ともよろしくお願いします。
Posted by Fairy 岸 勝人 at 2008年09月06日 21:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。