京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2009年01月06日

大王松(だいおうしょう)

下の写真は大王松(だいおうしょう)です。

松科の中でも松葉がとても長く
自然に育つと大木に成長する種類のようです。
正月用のいけばなの材料として
市場に出回るのですが
枝ぶりもあり、幹も太く、
松葉がわさわさとしています。











ばさっと開いた松葉を生かし
ダイナミックに生けたりもするのですが、
私はよくこのように・・・

京料理「うえ柳さん二階にて



松葉をほんの少ししばって生けます。
ばっさりとしたダイナミックさはなくなりますが
お侍さんの髷のような気分?!
きゅっと根本を絞ることで
松も心なしかきりっとするような気がします(笑)

そのままの松葉を生かすときも、
なるべく一本一本が綺麗に見えるように、
分からない程度に間引いてあげたり
松葉を同じような透け感にしてみたり・・・
そのままありのままにと言って
一見作りこんだように見えなくても、
意外と手が(気が)入っていることが多いです。

細かいですがほんの少しの違い。
そんな自分だけのこだわりが
最後の仕上がりには大きく影響する気がします。


と、気がするだけで・・・
そんな気がするのも、
自分だけかもしれませんが(笑)

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp





タグ :大王松

同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 17:19│Comments(6)生け花
この記事へのコメント
本年もブログ楽しみに拝見させていただきます。
「大王松」なんだか書道の筆を想像してしましました。
一時、会社の華道部に属し、お正月の花も生けたんですが、「大王松」はさすがに扱えなくて、いつも若松ばかり選んでいた事を思い出します。
いまは、岸さんのブログを拝見したり、簡単なアレンジメントで花を楽しんでいます。
Posted by ★kazu★ at 2009年01月08日 10:48
 先日は失礼な質問にお答えいただき有り難うございました。
シンプルな松と千両の組み合わせが正月らしく、又京都風。
千両が大好きです。私は2日に花を飾りました。大ぶりのろう梅をどーんと、水仙と千両をたくさんめに組み合わせました。すべて庭にある(我が家は千両だけ)花です。
 もう20年前に亡くなった夫の母からもらった九谷の万年青の壺に。硬かったろう梅がぼちぼちほころびだしあの香りが、、、、。家に帰るのが嬉しくなります。
Posted by 浦 さち子 at 2009年01月08日 13:23
あけましておめでとうございます。
大変ご無沙汰しております。
今日の打ち合わせをふたりとも楽しみにしています。
どうぞよろしくおねがいします。
Posted by やま&みや at 2009年01月09日 11:07
★kazu★さま 新年おめでとうございます。

お正月はどんな花を生けられましたか?
暮らしのなかにお花があるのは素敵なことですよね。
そして自分流の生け方を大切にしてくださいね。
どう生けようかしら?と迷った時は
花が自然の中ではどう咲いているかを思いうかべましょう。

今年もよろしくお願いしますm(--)m
Posted by Fairy 岸 勝人 at 2009年01月10日 18:12
浦さま こんばんは。

蝋梅と水仙のとりあわせ、いいですね。
すごくいい香りがしますよね。僕も水仙をいつもの結婚式場の
お座敷に生けました。 ほんと春の香りです。

千両も庭にあるんですね。切り花にする時
生ける前に茎をかな槌などで潰すと
よく水があがりますよ。
Posted by Fairy 岸 勝人 at 2009年01月10日 18:29
やま&みや様 こんばんは。 昨日はありがとうございました。

夏いらいの再会でしたが、お二人のお元気な笑顔とともに
お打ち合わせができて、とっても嬉しく
時間がすぐ過ぎてしまいました。

また、いつもブログを見て頂いているとの事
たいへん感激いたしましたv(^^)v

コメントもまたお気軽に書きこんでくださいね。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by Fairy 岸 勝人Fairy 岸 勝人 at 2009年01月10日 18:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。