京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2009年02月06日

バラ

ギフトにはバラをメインにお作りすることが多いです。
お安いものから
一本500円・・・7~800円するものも。
多分もっと高いものもあるでしょうね。
あまりお目にかかれることはありませんが
特別に注文し、それが非常に珍しい品種だったりしたら・・・
本当に一輪1,000円以上したりして
撮影などでどうしても代わりがきかない場合は
泣く泣く(笑)
でも、そんな時にしか出会えない珍種だったりすると
やっぱり目の前にすると
うっとり、そしてその価格も納得だったりします。



今日のギフトに使ったバラ。
輸入の大輪もので・・・
お値段は通常価格です(笑)
輸入のバラは最初が大輪でも
なかなか花びらのまきが硬い状態から
咲かなかったりすることもあるのですが・・・
心配をよそに綺麗に咲いてくれました。

お届け先の方喜んでくれているといいな~、
と思いながら皆様にも一輪。


本当に大輪です。
色も、何色と表現しにくい(笑)
濃いダークな赤系のバラを合わせ
シックな仕上がりになりました。


値段が高いバラ。
珍しいだけが理由じゃなくても、
茎がしっかりしていて水揚げがよかったり、
そのおかげでちゃんと大きく咲いてくれたり、
また咲いてからもとっても長持ちしてくれたり・・・
ちゃんと作られている方の思いがこもっている分、
出来上がりには差が出て、
私たちが手にしても違いがあるものですね。


そんな作り手の心は一見、
お店で並んでいるものを見ただけでは
なかなか分からなかったりします。




バラの葉も、綺麗なものは貴重です!

いろんな段階を経て花屋さんに並ぶまでの間、
折れたり破れたりせずに残っていてくれると
余計に丁寧に生けなくてはと思いますね。










新作の【花はがき】 、近々登場です。








一見分からなくても・・・
ちゃんと出来上がりには差が出るもの。
丁寧に仕事をしなくては
バラにも、バラを作って下さっている方々にも
申し訳ないですしね。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

【花はがき】購入はこちらをご覧下さい!!










同じカテゴリー(生け花)の記事画像
百合(レクサス)。
啓翁桜
梅もどき。
ナナカマドの紅葉。
野薔薇の実
百合の生け花。
同じカテゴリー(生け花)の記事
 百合(レクサス)。 (2013-02-05 14:18)
 啓翁桜 (2013-01-20 14:38)
 梅もどき。 (2012-12-25 21:14)
 ナナカマドの紅葉。 (2012-11-04 15:51)
 野薔薇の実 (2012-10-18 13:31)
 百合の生け花。 (2012-08-04 15:21)

Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:47│Comments(4)生け花
この記事へのコメント
ニュアンスのある色合いですね。

なんのお花でもそうでしょうが、薔薇は高いものは非常に微妙でデリケートな色合いだと思うのですけど。

昔京大の演習林という教室があり、建物の周りは薔薇が植えてありました。
たまたま、その薔薇を分けていただいたのですが、帰りの市電の中で、人に不審がられるほど馥郁たる香りでした。

お写真を拝見していると、香りが漂ってきますよ。
Posted by taotao at 2009年02月06日 23:11
taoさん 僕も子供のころ、京大の農学部の植物園に
入りこみバラ園のようなところで遊んだ記憶があります。

その時もきっとバラの香りがしていたんだと思いますが
悪童の僕たちは、大きなバラの棘をプチリと取り
鼻の頭に唾でくっつけては、サイだ~っと言って
はしゃいでいたと思います(^^)

でもかすかな記憶なんですが、大きな薔薇の花に
見とれていた紅顔の美少年は、はたして
岸少年であったのでしょうか???
Posted by Fairy 岸 勝人Fairy 岸 勝人 at 2009年02月08日 00:27
あはは、私も、知恩院さんのお庭で、走り回っていて、写真撮影のおじさんに叱られていた口です。
叱られると隠れていて、おじさんに撮影のお客さんが来ると、出てきて走り回り、お庭でザリガニを釣っていましたよ。

あの薔薇園にはよく行っていました。
少し行くと噴水がありましたよね。
残念ながら紅顔の岸美少年とはお会いできなかったですね。

でも、判ります。
あの棘はきつかったです。
本来薔薇はあのようにきつい棘だったと思い出させるくらいにきつかったですよね。
Posted by taotao at 2009年02月08日 02:50
taoさん こんばんは♪


ザリガニ釣りは僕も少年期の楽しい思い出です。taoさんのおかげで、なんだか懐かしい少年時代のことがありありと思い出されました。


思い出のなかにけっこう花や木が出てきます。やっぱりその時代のほうが、花木がまわりにたくさんあったのでしょうかね? そういえば実家(農学部の近くです)のまわりも、まだ畑でしたもの。
Posted by Fairy 岸 勝人 at 2009年02月09日 01:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。