京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2013年02月05日

百合(レクサス)。




バカラの花器にハイブリッド系の百合、レクサスと
赤色ドラセナを投げ入れしました。

下からの照明がバカラを美しく照らし出します。





Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 14:18Comments(0)生け花

2013年01月20日

啓翁桜



新門前通りギャルリーオルフェさんのウィンドウ。
夜になりますと生け花のシルエットが現れます。





お正月花を片付けて、
今年最初の生け花です。
毎年この時分は啓翁桜を生けます。
山形産の啓翁桜は枝もしっかりし、
また花もたくさん付いています。



仕入れてすぐに生けましたので
開花には数日かかりそうです。




Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 14:38Comments(0)生け花

2012年12月25日

梅もどき。




いよいよ師走らしくなってきました。
迎春準備の花材もたくさん仕入れて
下準備に追われております。
松や梅、千両などは正月の生け花の定番です。
また赤い実をつけます南天もよく生けます。




さて、写真の赤い実をつけています枝物は梅もどきです。
梅もどき ダリア オンシジュームの生け花です。





桜鶴苑様の御婚礼装花として、
表の門飾りとともに飾ってみました。
秋の装花には紅葉と実の物をたくさん使いますが、
この梅もどきは枝ぶりもしっかりし
実の付き方も多く、
おめでたい席により華を添えてくれました。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:14Comments(0)生け花

2012年11月04日

ナナカマドの紅葉。




11月となりました。
京都の街も観光のお客様が増えてきました。
南禅寺の方へ行って来ました。
紅葉もまだ真っ盛りではありませんが
色付き始めていました。
朝早くから散策の人も多く
観光バスも何台かが駐車場にありました。
さすが紅葉の名所ですね~♪


さて桜鶴苑様のバンケットホールに
ななかまどを紅葉を生けてみました。
こちらはもう真っ赤な葉になっており
まさに錦秋です!!

秋の草花は渋い花色や葉物が多いですが、
紅葉の木物はこうやって生けますと力強いです(^ー^)


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp   


Posted by Fairy 岸 勝人 at 15:51Comments(2)生け花

2012年10月18日

野薔薇の実





ギャルリーオルフェさんの生け花です。
野薔薇の実と木苺の取り合わせ。
秋の定番的な花材です。
毎年生けていると思いますが、
今年の実の色は鮮やかな朱色です。



前回ブログから早くも2ヶ月。
秋の婚礼シーズンに入って
週末はご婚礼装花に忙しくしております。
また来月はギャルリーオルフェさんのラリック展もあります。
毎年生け花をさせて頂いておりますので、
今年はまた新たな生け花をしたいと思っております。
一昨年は百合、
昨年は薔薇と花物をメインに生けました。
今年はさて何をメインにしましょう?
花物が続きましたので枝物をメインにとも考えております。






Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 13:31Comments(0)生け花

2012年08月04日

百合の生け花。



毎日暑い日が続きます。
お花もこの暑さですぐに咲いてしまいます。
涼し気なお花の取り合せもいいですが、
はっきりとした色も
夏の生け花らしくなります。

ドウダンツツジの緑と
百合のピンクのコントラストが暑くて
気が緩みそうなところをきりっと
引き締めてくれました。face01



おお振りな生け花ですが、
一輪一輪がはっきりと見えるようにして、
鶏頭と鳴子百合の葉をあしらいました。





まだまだ暑い日が続きます。
皆様もどうぞご自愛くださいますように。ICON65



Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 15:21Comments(0)生け花

2012年07月08日

ニューサイランと向日葵。

7月に入り京都の街は
いよいよ祇園祭です。
10日あたりから鉾建ても始まり
街中も華やかになってきます。

例年お祭りの始まりと梅雨明けが同時期なので、
山鉾巡行を見ると京都の夏がやって来たと感じます。





夏のお花、向日葵とニューサイランを生けました。
葉の色あいと向日葵の黄色が良く合います。
毎年この組み合わせで生けていますが、
向日葵はいつも元気を与えてくれる花だと思います。

いつものギャルリーオルフェさんで、
すこし照明を落として撮りました。
昼間のイメージが強い向日葵が
夜の雰囲気になりました。



Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 12:34Comments(0)生け花

2012年02月20日

小手毬



前回よりすっかり間が空いてしまいました。
季節も進み花市場にも
春の花が沢山出てきております。



先日桜鶴苑様の宴会場前に
春らしい生け花をして参りました。
啓翁桜と小手毬、
オンシジュームです。







桜の足元を締める小手毬が美しかったです。





丸い花は可愛らしく、
軽やかにしなる枝も伸びゆく桜と好対照となります。
黄色のオンシジュームは春の色ですね。  
今ふうな言い方をすると
てっぱんの取合せでしょうか?(^-^)




写真はケータイからなのですが、
ほんと最近はカメラを持ち歩かなくなりました。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:55Comments(0)生け花

2012年01月18日

百合とサンゴみずき





松飾りもすみ通常の装飾花を生けてきました。
シンプルな取り合わせです。
百合はシベリアという品種で
白い花が咲きます。
赤色のサンゴみずきと紅白コンビです(^_^)v








今年も初詣は伏見稲荷さんへ出かけました。
千本鳥居から稲荷山を巡って歩きます。
いい運動になり気持ちも爽やかになりました。
で、その途中で
比叡山から来たらしい野猿と遭遇。


人なつっこく私の足にしがみついて来ました。
びっくりしましたが、私の坊主頭に
比叡山を懐かしんだのでしょうね(*^o^*)


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 14:13Comments(0)生け花

2011年12月29日

お正月の生け花




























































いよいよ師走も押し迫って参りました(@_@) 
Xmas明けより毎日お得意様へ迎春生け花を飾りに走っております。


シンプルに若松と千両だけを投げ入れしました。
なるべく動きをつけないでインテリアとして
リビングに馴染む感じにしました。

お正月用にたくさんの花材を仕入れましたが、
やはり松と千両の取り合わせが一番王道のようです。

明日は古美術屋様の生け花。
こちらは苔の付いた梅を生けようと思っております。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 01:46Comments(0)生け花

2011年12月14日

アメリカ柊



Xmasの装飾花を生けました。
アメリカ柊を一種だけをラリックの花瓶に。








バッカスの巫女という名の花瓶です。
やはり存在感のある花瓶で、
柊のボリュームを受けとめてくれます。

緑の美しい葉と赤い実。Xmasですなぁ〜o(^-^)o


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp



  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 14:13Comments(0)生け花

2011年11月27日

紅葉の雪柳。



紅葉シーズンで京都の街は多くの観光客の方たちで賑わっております。
今朝、南禅寺界隈を通りましたら早朝にもかかわらず
多くのカメラマンの方々が撮影を楽しんでおられました。
例年秋は婚礼の仕事で忙しいため、ゆっくり紅葉を撮ったことが無く
、少し羨ましく思いました。

さて生け花もやはり紅葉と思いまして、雪柳を生けました。
お庭に楓がありましたので、少し枝のあばれた雪柳を選びました。

良い色あいですが、葉が散りやすいです。まぁそれも当季の風情でしょうか。
ダリアとグリーンの菊を取り合わせて出来あがりました。



Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 10:53Comments(0)生け花

2011年11月16日

百合 マルコポーロ
























































少し気温が下がってきました。
いよいよ紅葉の色付きも鮮やかになるのでしょうね。
寒暖の差があるほど色が濃くなると聞きます。
でも永観堂や南禅寺あたりは
すでに観光の方たちで賑わっています(*^o^*)


さて今日の花は百合のマルコポーロという品種です。
とあるお客様がお玄関に飾り百合の香りを楽しんでおられます。

花持ちも良い季節ですから、
ゆっくりと一輪ずつ咲いていきます。
花型も整った美しさがありますが、
花粉が少し厄介なこともあります。
花粉が散ったり衣服に着くのを予防するため
開花と同時に取り払いました。

優しいピンク色と香りに癒やされます
と言いたいところですが、
仕事柄でしょうか花の香りには
鼻が鈍感になっております。
でも美味しそうな匂いにはすぐ反応します!!

食欲の秋ですねo(^-^)o


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 13:28Comments(0)生け花

2011年09月12日

とうがらし。



真っ赤なトウガラシを一まとめにして生けました。
ミスカンサスの葉がリズム感を出してくれます。


それにしても辛そうなトウガラシ。
よせばいいのに、枝から落ちたひとつを
かじってみました(@@)

はいっ。思ったとおりの激辛でした~(**)

真夏にはこれくらいホットな刺激が良いのですが
もう秋ですから、
おだしのきいた暖かいものが恋しくなります。



Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:13Comments(0)生け花

2011年08月11日

パンパスグラス























ギャルリーオルフェさんでの生け花です。
バッカスの巫女という花器は黒ガラスなので
少し暗くして夜の雰囲気にしました。



パンパスグラスは西洋ススキと
呼ばれることもあります。
ドラセナの赤とグリーンは
今年の夏、大活躍しております。
色を合わせる事で
立体感と躍動感が出ると思います。
暑い夏らしい葉っぱ、
それに暑さにも頑張ってくれるので
つい使ってしまいます。



パンパスの穂が照明の当り具合によって、
金色や銀色に輝いてくれます。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 13:53Comments(0)生け花

2011年08月08日

夏の生け花と蓮池















































8月、夏の真っ盛りの生け花をひとつ。
オクラレルカとヘリコニアの組合わせに
ドラセナの赤色とグリーン、
そこにアンスリウムを少し足しました。


どれも暑さに比較的強く、また夏らしい花材です。
写真は生けてから2日後なのですが
よく水揚げもしていい感じでした。
































生け花の帰り道、
南禅寺の駐車場横の蓮池を見て
少しのんびりしました。
蓮は花はもちろんですが、葉も美しくて素敵です。



Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 10:29Comments(0)生け花

2011年07月23日

夏の生け花
























ギャルリーオルフェさんに
生け花へ行って来ました。
「バッカスの巫女」という花器。
グレーのガラスが光によって
柔らかい雰囲気を醸し出します。

縞ハラン・アンスリウム・タニワタリ・ドラセナと
夏らしい花材の取り合わせです。





























エメラルドウェーブという品種のタニワタリ。
くねくねウェーブも目を楽しませてくれますが
緑の色あいが爽やかで涼感ありです。

暑い日中シャキッと見える
感じが良いかなと思いまして、
あまり挿し混ぜずに生けてみました(*^_^*)




Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
















  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 13:35Comments(0)生け花

2011年07月14日

ヘリコニア

暑い日が続いております。
熱い日と言うほうがぴったりきますかね(*^_^*)
先日、展示会の見付けに
装飾花を飾らせて頂きました。








夏らしい花ばかりを取り合わせてみました。
中央に生けてあるのがヘリコニアです。
カリバエレッドという品種名で背も高く存在感があります。

毎年この頃になると生けてみたくなるのは、
花姿から祇園祭りの山鉾の鉾頭を
イメージするからでしょうかね(*^−')ノ


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:23Comments(0)生け花

2011年07月10日

オンシジュームとアガパンサス。





7月に入り京都は祇園祭りの時期となりました。
先日の夕方、鉾町のある新町通りを
車で走っておりますと、
お囃子の練習をしておられました。

町家の2階で練習されている様子が、
通りより見えます。
なかなか風情ある絵となり、
写真を撮りたかったのですが、
残念カメラを持っていませんでした\(≧▽≦)丿







さて生け花はアガパンサスとオンシジュームです。
ブルーと黄色の取り合わせで涼しい感じに仕上げました。
オンシジュームのハニードロップと言う品種は、
花びらが黄色一色ですので、すっきり見えます。

いつも生け花を飾らせて頂いております、
桜鶴苑さんの母家の床の間に生けました。
桜鶴苑さんでは開業7周年特別夏企画として、
麦酒庭すなわちビアガーデンを催されております。
私もさっそく先日おいしいお料理とビールを頂き、
ほっこり~した夕涼みをして参りました。



Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp




  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 19:56Comments(2)生け花

2011年06月20日

鉄線




鉄線の藍色とオクラレルカの
緑のコントラストが美しく、
この取り合わせも毎年生けてみたくなります。


鉄線の葉に夏櫨の葉を絡めてみました。

藍色の花も凛として素敵ですが、
密な葉からまさしく針金の線のように
細く延びる鉄線の茎も繊細で、
私のお気に入りです(^_^)v















Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 10:34Comments(0)生け花