京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年08月28日

線と線

8月も残すところわずか、
夏の名残を惜しんでいる間も無く
秋のしつらえを考えたりです。

先日はある集まりがあり
貴船の床へ行ってまいりました。
なんとその日にかぎって
朝から雨が降ったりふったり・・・(笑)
でも、普段中京区を動き回っている身からすると
貴船の緑や空気はたいへんなご馳走でした。




とは言っても・・・もう寒いぐらいの貴船、
そろそろ9月なので夏のいけばなもおしまいですね。









昨日の面と線に引き続き、線と線。















色合いといい取り合わせといい
夏場に涼しげな生け方です。

今日は蒸し暑い一日でしたが、
ふと熱々のスープが飲みたい気分に・・・
知らず知らずのうちに
体が秋を求めているようです。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp





  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:35Comments(0)生け花

2008年08月26日

面と線

今日は秋に婚礼を挙げられるお二人と
2度目のお打ち合わせでした。
なるべくお二人の好きなものや好きなテイストを
取り入れた会場装花にしたいので
いろんな話をしながら好みをお聞きします。

時には脱線して?!花を生けてみたり。

でも、せっかくこうして担当させていただくご縁を頂いたので
お二人のことも知りたいですし
僕の花に対する姿勢や思いも知って頂ければ嬉しいなと・・・






お二人の前で生けたハランとスチールグラス。
気を静めて生けなおしたらこんな感じになりました。  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:41Comments(2)生け花

2008年08月25日

野バラの実

昨日は夜遅くに大阪・西梅田にある
ルナシアさまへディスプレイ換えに。
いわゆる新地に位置したところにあり、
店がひしめきあい、人の活気であふれる場所です。
昨日は夏のディスプレイから
すっかり秋の様相に。
ビル郡の中の3階にあるお店ですが、
店内で少しでも秋の風を感じて頂けると嬉しいですね。

まずは来店されるお客様のための店内装花ですが・・・

朝早くから、夜遅いお客様のために、
そして終わってからもミーティングや勉強のために
遅くまで頑張ってらっしゃるスタッフの皆様にも、
少し癒しになってくれていればいいな・・・と。








今日うえ柳さまへ生けた野バラの実は、
まだ青いようです。







すっかり涼しくなってきたので、
もうすぐ赤く色付いたものが出回るでしょうね。








京料理「うえ柳」さんのお二階、
月夜に静かに花を愛でる・・・という感じの静かな空間です。






秋は実物がたくさん出回りますね。
夏から秋の色合いになると
元気はつらつ!といった感じから
しっとりと、大人の雰囲気へ変わります。
今回はあえて花物を入れずに
木イチゴの葉と野バラの実だけ。
インテリアとして、下のライトが
映えるように生けてみました。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp



















  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 18:00Comments(0)生け花

2008年08月23日

お二人のグラス

今日は朝から雨がしとしと・・・

庭の木々もしっとりと潤い、
一ヶ月前のお打ち合わせの時は
残暑を心配しておりましたが、
空気も洗われ涼しい一日になりました。




新郎新婦さまによる手作りのグラスフラワーをはじめ
お二人がの気持ちがこもった
素敵な会場になりました。






  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:32Comments(0)結婚式の花

2008年08月21日

きび

今日は朝から涼しい風が・・・
皆様も心地よい風と秋の気配を
ひしひしと感じられた一日だったのではないでしょうか??
月に一度づつディスプレイを
変えをさせていただいている先でも、
今回からぐっと秋の色合いに様変わりでした。




秋の質感のキビが今回のメイン素材です。
自然とからっと乾いた
秋の空気を感じるような花になりました。




















キビは葉っぱがすぐに枯れてきますが、
葉を取り除き実で見せていきます。
線が細くなるので変わりの葉を何か足してあげます。
作品にボリュームが出ますし
乾いた雰囲気の中にも
少し瑞々しさが感じられるように・・・・
という思いがあります。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp



  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:18Comments(0)生け花

2008年08月19日

ヤハズススキ

お盆が過ぎ、日中はまだ暑さが残りますが、
それでも浮かぶ雲からは秋の気配を感じ・・・
綺麗な月夜はほんの少し肌寒く心地よいですね。
過ごしやすい秋へと移り変わるのは
とても嬉しいのですが・・・
なぜか寂しさを感じる季節の変わり目です。



そんな寂しさに浸っていられないほど
秋の予定がつまってきて、
毎日大きなカレンダーを見ながら
仕入れの段取りやスケジュールの調整。
一日の予定が滞りなく終わると
ホッと一息、
そして気を静めるためにも
花を生けてみたりします。











  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 19:53Comments(4)生け花

2008年08月17日

夏のギフト

花市場もお休みがあったり、
昨日などはお盆の花で
忙しそうだった花屋さんもひと段落され
早仕舞いされているところもあったりでした。

そんな中、我が事務所も
明日大阪のほうでオープンするお店の
お祝いのお花をたくさん注文いただきまして・・・
お盆の一番お花が無い時期なので
いろいろ工夫をしながらクール宅急便でのお送りでした。






と、その発送の準備をばたばたとしている夕方に
いつも花束などをご注文してくださるKさんから
急遽3時間後にお誕生日のお花を、とのお電話・・・
夏場は花束も水の下がりが心配なので
今回はプリザーブドフラワーをおすすめいたしました。

  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:16Comments(0)ギフト花

2008年08月15日

けいとう(鶏頭)

地咲きのものよりは少し早く
季節の花が花屋さんには並びます。

ちょっと前から吾亦紅なども見かけるようになりましたが、
あんまり早いと、これまた食指が動かないというか
ピンと惹かれるものがないものです。
ほんのちょっと旬を先取り、ぐらいが
贅沢で美味しいのでしょうか・・・


美山から野菜とともに取って来られた
新鮮な草花たちをおすそ分けしていただきました!





  続きを読む
タグ :鶏頭


Posted by Fairy 岸 勝人 at 17:18Comments(0)生け花

2008年08月14日

ブラックパール

先日の唐辛子の仲間、
ナス科トウガラシ属のブラックパールの登場です!








ブラックパールの名の如く
黒い実をつけていますが、  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:56Comments(0)生け花

2008年08月11日

木イチゴ

ここ最近突然の大雨だったり
雷が鳴ったりで変な天気です。
でも激しい夕立があっても
そんなに気温はさがりませんね。
8月も中盤へ、
お盆のころは暑さもピークだったり
花屋さんでも御供えのお花がメインだったりで
なかなか花材をそろえるのが難しい時期です。



お店へ生けるときはやっぱり
ボリュームも華やかさも必要ですが、
ご自宅へ生けられるときは
こんなお花はいかがでしょう?!





木イチゴの葉と白バラ





こんな大きな花器に一輪と
キイチゴの葉を少し添えて・・・





よく一輪挿しにはこのように
花一輪に葉を添えるような生け方をしますが
こんなに大きな花器を一輪挿しに見立ててみました。
暑い夏ならではの生け方でしょうか?!
大きな口の花器、
たくさん花を生けなくてはと思ってしまいますが、
夏場は思い切って花一輪
そしてたっぷりのお水も見ていただく・・・


ただこういう時は
水を綺麗に保つこと、これが必須でしょうね。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp



  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:04Comments(2)生け花

2008年08月08日

唐辛子

今日は鮮やかな赤がつやつやと美しい唐辛子。








観賞用として育てられているもので
丸い形のものや、色も黄色があったりと
結構いろいろな種類があります。

他にも観賞用の赤オクラや栗や
花なすやベビーコーンに似たものや・・・
そうそう、先日の姫りんごも。







濃い紫のデンファレと一緒にアレンジ。
結構チャレンジな取り合わせですね(笑)






料理やさんなどへこのような食材系の材料を生けると
よく「食べられますか??」と質問されます。
料理人としてはやっぱり気になりますよね(笑)
フトイなんかも野菜でありそうな雰囲気ですし。
でも・・・同じような品種でも
作る過程や農薬のこともありますので、
口に入れないほうがいいでしょうね。
飾りで置いてあった紫陽花の葉を口に入れ
中毒症状をおこされたなんて話もありますから・・・


食べられませんが(笑)
見ている分にはとっても瑞々しい唐辛子でした。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp





  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:15Comments(2)生け花

2008年08月07日

パンパスグラス

締め切りのある仕事が続き
長いこと更新出来ずでした。
ここ数日「つらつらと・・・」へお越しくださった皆様、
朝から夜遅くまでお花を生けても
なかなかブログにアップ出来ぬままで・・・
変わらぬブログなのにご訪問下さいまして
本当にありがとうございます。
皆様の訪問を拝見し、綺麗な花を生ける度に
「これはブログでお見せしたいな~」と
いつもつぶやいてはいるのですが・・・
さすがに写真だけアップするというのは
何だか味気ない気がしまして。







さて、久々のお花は
白銀の穂が涼しげなパンパスグラスです。



南アメリカ原産、
日本でいうススキと同じようなものですね。











秋口に穂があがってくるのですが、
花屋さんではちょうど今ごろ出回ります。
お店ではほとんと穂が出ていない
たけのこのように皮をかぶった状態です。
そんな状態を鋏ですこしづつ皮をひらくと
写真のように、白銀のつやっとした
白馬のたてがみのような穂が出てきます。

だんだん穂がふいてくると・・・
今度はきつねの尻尾のようにぷくぷく、
もしくは筆の先みたいな形になります(笑)
咲き進むと水が下がるのではなく
ドライフラワーになります。

私自身の好みは、
このつやっとした白銀の穂が光を受ける
生けたてが一番好きですね。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp










  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:46Comments(0)生け花

2008年08月03日

『リストランテ オルト』

来たる8月5日の火曜日、
「RISTORANTE ORTO」(リストランテ オルト)がオープンします!






お店の場所は  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:21Comments(0)生け花