京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年10月29日

大切な方へ、手作りの花。

先日、大切な方にお送りする花を作りに
お客様がいらっしゃいました。
ひとつはお母様に、ひとつはお友達に。






  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:00Comments(2)ギフト花

2008年10月27日

カーネーション

何故、今ごろカーネーション?!
という感じかもしれませんが・・・
このカーネーション、只者ではありません!!





実際見ていただくとビロードのような感じ。
光を受けての微妙な輝きは
暗めの深い色あいですが
とっても魅力的です。






ダークな花にダークな背景としての葉。
実際は緑の葉を持つカーネーションですが
同じトーンでまとめると落ち着いた感じで
インテリアとしてしっくりきます。







カーネーションのノビオブラックという種類。
巻きの多い深い赤バラのようにも見えます。
蕾からどんどん咲いていくと
角度によって色が微妙に変化して
本当にビロードのような色合いの深さ。
最近のお気に入りです。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp



  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 23:16Comments(4)生け花

2008年10月24日

縞葉蘭

夏場はなるべくスッキリ見えるように
涼やかに花を生けます。

じゃあ秋は?!

秋に咲く花を生けるというのはもちろんですね。
それから実のものを一緒に生けたり、
暖色系でまとめたり。



比較的年中出回っている花というのもあります。


縞葉蘭は夏のイメージがする方も多いのでは・・・







桜鶴苑さま「桜の間」まえにて。







四季を通して出回っている花などは
取り合わせや生け方の工夫で季節感を・・・・
夏場のスッキリさっぱりという感じから、
色も花数もボリュームいっぱい、
実り多い秋、豊作の感じ?!で。







ストレリチアと縞葉蘭、
夏のいけばなにも大活躍する取り合わせですが
濃い色のダリアや野ばらの実などのおかげで
秋のいけばなに様変わりです!

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 23:30Comments(0)生け花

2008年10月21日

秋桜(コスモス)と鶏頭(けいとう)。

昨日買った蕾が多いコスモス。
開花も2センチぐらいでちっちゃくて、
大丈夫かなと心配するぐらい
ちょっと頼りなさげな姿だったのですが・・・

日中の暖かさも手伝ってか
今日見てみると花も大きく育ち
コスモス特有のひげのような葉も
先のほうまでスルスルと水があがっているようです!


秋桜(コスモス)鶏頭(けいとう)




昨日は心配だったので新聞に深水で・・・  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 19:53Comments(0)生け花

2008年10月18日

うめもどき

秋晴れです!
朝寝坊のわたくしも
自然と目が覚めるくらい爽やかな朝日。
いつものように半徹夜で婚礼の準備をしていても、
この眩しい朝日には「参りました」という感じで
さあ起きて行動しよう!!という気にさせられます(笑)





日が爽やかな日中も良いのですが・・・
この時期の月夜はもっと好きです。








日中の日差しは暑いぐらいですが、
夕方から徐々に肌寒くなり・・・
ちょうど気持ちが良いくらいに目が冴える月夜。
日中のバタバタ、緊張と興奮した一日を
気持ちよくクールダウンしてくれます。



ギャルリーオルフェさんにて。





日が暮れるのが早かったり
肌寒い空気であったりで、
秋は改めて時間の大切さを実感します。

雑音の少ない静かな月夜を眺めながら
考えごとをするのは好きかもしれません。






真っ赤なうめもどきの枝とキイチゴの葉。











梅もどきは出荷される時に
葉を全部手で取っているそうです。
その陰ながらのお仕事が
この綺麗な実を輝かせているのでしょうね。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp




  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:29Comments(0)生け花

2008年10月15日

思いの詰まった花束

先日お客さまより花束の注文が・・・

お世話になった方々へお渡しされるようで、
お一人お一人への思いやイメージを
教えてくださいました。
全部で10個ちかく。
とても丁寧に思いを教えてくださったので、
その全部をまったく違う個性のあるものに
という挑戦をしてみました。

頂いたイメージから花材を考え、
スタイルや色合いを変えて作ってみました。
作りあがるとそれぞれ見ごたえがあり面白かったのですが、
ご本人さま、そしてお花を受け取られた方々も
喜んで頂けたようで
ほっと安心したところでした。








今日のお花はミニブーケスタイルの花束。





遠いところへ帰られる方へお渡しになるようで、
小さくて、それでも思いが詰まった
ミニブーケスタイルがご希望でした。
持ち歩きをしやすいものでという
お渡しになる相手様をお気遣いになってのご注文。
大きいものよりも小さくて、
包装をはずしてそのままコップのような花瓶に
すぐ飾っていただけるような・・・
いつものテーブルをほんの少し潤してくれるようなものをと・・・









ころんと小さいミニブーケですが、
ご本人の思いはたっぷりで・・・
贅沢に短く使っていて、
意外とお花もたくさん入っているんですよ。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp







  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 17:45Comments(2)ギフト花

2008年10月11日

秋晴れの婚礼

午後から遠出の予定があり、
苦手な早起きをして午前中は
駆け足で生けこみにまわっていたのですが・・・
相手さまのご予定と合わず
急遽その予定が連休明けに変更になりました。

ちょっと時間があいたので、
せっかくですし今日は久しぶりに
ちょっと早めのお昼ご飯を
あの有名店・光泉洞寿みさんへ。

週末は毎週のように婚礼の花を
朝から晩まで取り掛かっているので、
なかなかゆっくりご飯を食べることも無いのですが、
今日は観光客さまの中に混じって
日替わりに生麩も追加して、京都を堪能です(笑)




昨日の婚礼、
おしゃれでおちゃめでこだわりたっぷりの
お二人のご希望で、シックで豪華な雰囲気に。


  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:33Comments(0)結婚式の花

2008年10月10日

おもちゃかぼちゃ

ハロウィンの飾りに使われるからでしょうね、
この時期は輸入のおもちゃかぼちゃが花屋さんに並んでいます。
なかなか通常のディスプレイで
ハロウィンの飾りをすることはないので
購入することが無かったのですが・・・

御祝いに変わったアレンジを贈りたいという
ご注文を頂いたので、おもちゃかぼちゃを一緒に。





花屋さんなどでご覧になられたことは
ありますでしょうか??  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:52Comments(0)ギフト花

2008年10月07日

お祝いのお花

秋になると婚礼が多くなるのですが、
季節が良く、人の動きも多いので
いろんな催し物もたくさん開かれていますね。

車で走っていると時々小さなギャラリーなどで
お客様が入っている様子がちらっと垣間見えたりして、
「何の展示なのかな~」と気になりながら
なかなか足が運べなかったりです。
京都は散歩がてらゆっくり歩いてまわったり、
自転車で移動するほうがいいですね
気づかずに通り過ぎてしまいそうな景色も
徒歩や自転車だったら出会えたりします。







紫のフリンジ・トルコキキョウ、
とっても珍しくて綺麗でした。



今日のお届けは油絵を展示されているギャラリーへ。

  続きを読む
タグ :ギフト花


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:18Comments(0)ギフト花

2008年10月06日

キイチゴの紅葉

春には初々しい新芽と白い花、
初夏には黄色の可愛らしい実をつけます。

そして秋になると・・・


このように赤や黄色に紅葉してきます。
秋の花吾亦紅と一緒に
あえてシックな取り合わせに・・・



キイチゴは一枚でも葉の形に表情があります。
私のブログにも良く登場してますね。
  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:13Comments(2)生け花

2008年10月03日

ミレット(黒キビ)

キビは以前登場しましたが、
こちらは黒いキビ
別名ミレットだそうです。









秋ぐちから空気が乾燥してくるので、
  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:52Comments(2)生け花

2008年10月02日

豆柿とほととぎす

何だか昔話のタイトルみたいです(笑)
今日は渋い取り合わせ、
豆柿とほととぎすです。




この豆柿、葉っぱがもう全く無い
実だけの状態でした。
柿はかわいいのですが、
柿の枝はシンプルで渋く
大きな枝は水気をあまり感じない
結構ハードな感じがします。


















ホトトギスもいろんな種類がありますね。
あまりお目にかかれないのですが、
白いホトトギスも好きです。

ホトトギスは花も(蕾も)葉っぱも多いので、
どのように表現するか・・・
考えるのも面白いですね。












Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp














  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:12Comments(4)生け花

2008年10月01日

風船唐綿(ふうせんとうわた)

今年も登場、風船唐綿(ふうせんとうわた)です!








花言葉というのはいろんな解釈があるので
それぞれだと思うのですが・・・
一説によるとこの風船は「いっぱいの夢」だそうで、
ふわふわとした実の中には
夢がいっぱい詰まっているのでしょうか・・・。












なんて(笑)



今日は生けこみへは出ませんでしたが、
お客さんが次々来られ賑やかな一日でした。
またメールでのやりとりも多く
頭フル回転?!
月末にためていた事務処理もこなしつつ、
今月のスケジュールの調整に四苦八苦。
ここはちょっと息抜きをしなくてはと
ブログへ逃避中です(笑)






淡い色合いの取り合わせの中に、
真っ赤な梅もどきを一枝。
一気に作品のボリュームが出て
秋仕様に。
風船唐綿の黄緑色と梅もどきの赤は
とても相性がいいみたいです。





「夢いっぱい」にあやかって・・・
今日は銀行へ行ったついでに
オータムジャンボを買ってきました(笑)


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp




  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:02Comments(2)生け花