京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年02月27日

木瓜(ぼけ)と赤椿。

春の陽気が覗いたかと思えば、
また冬の空になってみたり・・・
でもすぐそこに春は近づいているようなので
急がずあせらず。
椿や木瓜などは
こんな色合いの空にも、寒い空気にも
良く似合います。


赤椿と木瓜(ボケ)。











こういう取り合わせのときは
こんな色合いが好きかもしれません。

木瓜の花も仕入れた時の枝によって
色の濃いものがあったり
写真のように薄いものも。











ぱっと強い印象の花も好きですが・・・
たくさん撮影した中のこの一枚、
何だか心に残り、
とっても地味ですがブログにも載せてみました。











Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

【花はがき】購入はこちらをご覧下さい!!


【先コロンビアの遺物展~用の美 Siturae~】開催中



姉小路高倉
素夢子古茶家
岸 勝人 花事務所






  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:02Comments(4)生け花

2009年02月24日

スネークアリアム。

先日のブログにちょこっと登場していました花、
スネークアリアムといいます。

この写真、まさしくそんな感じがしませんか??!






このアリアム系は、
ギガンジュームやタンチョウアリウム、
アリアムコアニーなど
結構たくさん種類があります。
そして・・・ネギの仲間の花なので
どの種類からもネギの匂いが(笑)





この何とも言えないうねり具合が
とっても面白く、
その奥行き感がうまく伝わるでしょうか・・・





新作の花はがきです。
近々登場致します!!





さて、あさって2月26日から
三条烏丸を西へ入った素夢子古茶家さんで
【先コロンビアの遺物展~用の美 Siturae~】始まります。



姉小路高倉さんの器のコレクションに
お花を生けさせていただきます。
会期は二週間、3月1日の日曜日は
午後から会場で花を生けております。





器の持つ力と
器から受けるイメージを大切に
自分の花が表現出来ればなと思っています。
とは言っても、このブログと同様
自然な花の美しさが
そのまま見て頂ければと・・・
こんな感じあんな感じと
たくさんの花を前に考えることは
大変ですが、やはり至福の時かもしれません。
お時間がご都合つきますようでしたら
プレコロンビアの器と現代の花の
コラボレーションを見に
足をお運びいただけますと幸いです。


Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

【花はがき】購入はこちらをご覧下さい!!






  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 16:01Comments(0)生け花

2009年02月19日

サム ホール展  「岸 満男 個展」のお知らせ。

サム ホール展  岸 満男 個展

会期 2009年3月3日(火曜)~8日(日曜)
    AM11:00~PM6:00
(最終日は~PM5:00まで)

会場 ギャラリー カト 
    京都市中京区寺町通り御池下がる西側
    Tel 075-231-7813
     http://www2.ocn.ne.jp/~art-kato/


【ごあいさつ】

 季節の移り変わり、採光の変化に魅せられて
心和らぐこの頃でございます。
 
小生 油絵の具を揃えて、画廊を歩き
美術館通いと絵を描く意欲を彷彿させ、
諸先生方の指導御助言を仰ぎ32年余り。
趣味の領域は越せませんが
カンバスに色彩と技法を探求し、
自然を描き眺め演出して
油絵を愉しんでまいりました。
 
ここに自分自身の大きな区切り(1932生)として
元気で創作して来られた事を悦び感謝いたしまして
個展を開催する運びとなりました。
 多くの方に御高覧ご批評いただければ幸いと存じ
ご案内を申し上げます。

                岸 満男














偶然同じ時期になるのですが
父・岸 満男が油絵の個展を開催いたします。
お時間がご都合つきます方は
足をお運び頂けますと幸いです。



Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

【花はがき】購入はこちらをご覧下さい!!


【先コロンビアの遺物展~用の美 Siturae~】のお知らせ
会期 2009年2月26日~3月10





姉小路高倉
素夢子古茶家
岸 勝人 花事務所









  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:33Comments(0)展示会

2009年02月15日

チューリップ(ストロングゴールド)。

黄色の花続きで、
本日はチューリップストロングゴールド









チューリップは生けた時から
首がしなっとなるものと、
このストロングゴールドのように
空間を持たせて形を考えて生けても
そのうち茎が伸び、
太陽のほうへ光の差し込むほうへ
花が向くものとあります。







そうするとこんな感じに(笑)




あっちこっち好きなほうへ(笑)





花くびがしなだれるものは
しなるまま、そのままで。
また光を求め
それぞれ好きなほうへ伸びるものは
それはそれでまた面白いです。




人の力ではどうにもならない
自然の生命が成す形です。
今回は色あいも生けあがりも
本当に元気の良いチューリップでした。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
 
【花はがき】購入はこちらをご覧下さい!!


【先コロンビアの遺物展~用の美 Siturae~】のお知らせ
会期 2009年2月26日~3月10





姉小路高倉
素夢子古茶家
岸 勝人 花事務所










  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 17:24Comments(2)生け花

2009年02月14日

山茱萸(サンシュウ)。

春は黄色い花から咲くと言われていますが・・・

春の花のイメージと言えば
桃のピンクとか菜の花の黄色とか。
枝ものですとレンギョウや、
今日の花、山茱萸(サンシュウ)の黄色もそうですね。





葉っぱが出る前に、たくさんの黄色い花をつけます。
花が咲いてからも結構良く持ってくれますね。



そしてこちらは春のピンクの代表?!のような・・・
  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 19:53Comments(2)生け花

2009年02月12日

【先コロンビアの遺物展~用の美 Siturae~】のお知らせ

2月の26日より2週間、
三条烏丸を西へ少し入ったところにある
素夢子古茶家さんで
プレコロンビア文明の土器を展示致します。

姉小路高倉さんのコレクションの数々、
その土器に花を生けさせて頂きます。














素夢子さんの独特な空間に、
姉小路高倉さんの貴重なコレクション。
わたくしの花も、いつもとちょっと切り口を変え
新しい表現でその個性たちと
コラボレーションしてみようと思っております。
3月1日・8日の日曜日に
お店で花を生けています。
その他にも会期中には
時間を作り生け変えを楽しんでいると思います。
2週間という期間ですので、
お時間ご都合着きましたら是非、
足をお運び頂けると嬉しいです。
宜しくお願い致します。


詳しくはこちらをご覧下さいませ。
 【先コロンビアの遺物展 ~用の美 Siturae~】         

姉小路高倉
素夢子古茶家 
岸 勝人 花事務所




Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

【花はがき】購入はこちらをご覧下さい!!






   


Posted by Fairy 岸 勝人 at 19:58Comments(0)その他

2009年02月10日

チューリップ(ファーストレディ)

我が事務所の下は、喫茶店をされています。

そちらのお姉さんにお花を頼まれることがあります。
ご自分で生けられるので、2~3種類取り合わせ
お渡ししております。
頻繁に生け換えされるのも大変だと思うので
なるべく持つものをお選びしています。
そうなるとどうしても同じような種類になってくるのですが
でも、やっぱり季節のものも楽しんで頂きたいものです。
どのくらい持ってくれるかな~と思いながら、
先週は仕入れたてのシャキシャキの
チューリップをお渡ししました。











ガラス張りのお店の中では、
一週間たった今も
葉っぱまで水が上がり
生き生きと咲いている様子が・・・

旬のものだったからか
ちょうど良く水が上がっていたからか、
暖かい室内でも
お渡しした時の2倍ほどになった花びらは
立派に大きく、とても綺麗です。






こちらはチューリップのファーストレディ。
本当に真っ赤です。
ユリ咲きで、
大人っぽいモダンな印象です。






横からのアングルが多い中、
ちょっと見方を変えて・・・







下のお姉さん、お店の周りにも
たくさん植物をお世話されていて・・・
背丈ほどのバラがいつも綺麗に咲きます。
お店のお休みはあっても、
お花の水やりは休めないので
お休みの時にも出てきて水まきをされています。
愛情たっぷりで接してもらっているから、
チューリップも生き生きしているのですね。

さて、チューリップの次は何を生けて頂こうかな?!

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

【花はがき】購入はこちらをご覧下さい!!
  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 14:21Comments(2)生け花

2009年02月06日

バラ

ギフトにはバラをメインにお作りすることが多いです。
お安いものから
一本500円・・・7~800円するものも。
多分もっと高いものもあるでしょうね。
あまりお目にかかれることはありませんが
特別に注文し、それが非常に珍しい品種だったりしたら・・・
本当に一輪1,000円以上したりして
撮影などでどうしても代わりがきかない場合は
泣く泣く(笑)
でも、そんな時にしか出会えない珍種だったりすると
やっぱり目の前にすると
うっとり、そしてその価格も納得だったりします。



今日のギフトに使ったバラ。
輸入の大輪もので・・・
お値段は通常価格です(笑)
輸入のバラは最初が大輪でも
なかなか花びらのまきが硬い状態から
咲かなかったりすることもあるのですが・・・
心配をよそに綺麗に咲いてくれました。

お届け先の方喜んでくれているといいな~、
と思いながら皆様にも一輪。


本当に大輪です。
色も、何色と表現しにくい(笑)
濃いダークな赤系のバラを合わせ
シックな仕上がりになりました。

  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:47Comments(4)生け花

2009年02月03日

雪柳(ゆきやなぎ)、その後。

生けに行った先でのいけばなが
次に生け換えに行ってちゃんと咲いていると
本当に嬉しいものです。

それは「必ず咲く」とは限りません。
暖房がきつ過ぎたり、
逆に寒すぎて花が風邪を引いたり、
花開く前に水が切れてしまったり・・・
また生ける以前の花の状態にもよるので、
最初の水揚げが悪かったら
生けてからもまたすぐに
水がさがってしまったりも。



自分ではどうしようもないこともあるので、
とにかくちゃんと水あげし
丁寧に花を生けること・・・
シンプルですが、
出来ることを丁寧に。







先日生けた雪柳(ゆきやなぎ)
こんなに立派に咲いていました。




ギャルリーオルフェさまにて。








こちらの照明は、いつも宇宙を連想します。






まさに今が見ごろ、
見事に咲ききった雪柳を撮影。

先日、生けたばかりの時は
小春日和の柔らかい空気の中を
咲いている雪柳を連想したのですが、
今日はなぜか静寂の中、
冷たい空気の中を舞っている雪のようでした。

Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

【花はがき】購入はこちらをご覧下さい!!












  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:48Comments(6)生け花