京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年04月29日

梅花空木(ばいかうつぎ)

今が旬の梅花空木(ばいかうつぎ)。

梅の花を思わせる白い花に淡い緑の葉、
五月梅(さつきばい)や薩摩空木(さつまうつぎ)と呼ばれたり
利休梅(利休梅)と呼ばれることもあります。
今日の婚礼に生けたものを
ほんの少し・・・


          





じくが空洞になっているので
水揚げはそんなにいいほうではありません。
今回は短くし、紫のトルコキキョウや黄色の胡蝶蘭の間に。
この時期にぴったりな淡い爽やかな緑色の葉、
そして真っ白な小さい花も効いていました!




               桜鶴苑「桜の間」にて。

                  







朝から婚礼の装花、
そして午後からは京北町の方へ
お祝いの花のお届けでした。
着いた時がちょうど夕方ぐらいになり、
新緑の間から夕日が差していて
車窓から見える景色はどこも本当に綺麗でした。
気温もこの辺よりやっぱり涼しいですね。

こんな優しい景色に包まれて暮らすのもいいなと
いつも・・・行く度に思います(笑)

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

               


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:30Comments(4)結婚式の花

2008年04月26日

花とたっぷりのお水。

いつも生けこみへ行かせて頂くお客さまのところは、
昼間の営業だったり、夜からの営業だったり。
気温差が大きいこの時期は
お店の方も、昼間ちょっと暑いなとクーラーを入れてみたり
夜になればちょっと肌寒いと暖房を入れてみたり、
お客さまに一番いいのは??と
悩むところだと思います。

そんな影響がお花にもちょっとあって、
同じ花材を生けていても
ある先ではとても長持ちしてるなと思えば
また別の先では暖房がまだまだ入っていて
水がカラカラになっていたりと。
気候のいい時期なのですが、
環境によって、その後と言うのはさまざまです。


              
      


       

一度水が下がってしまうと
また水揚げし元に戻ってからもちょっと不安なので、
生けなおす時にも短くして生けるようにしています。
こうすると茎がくたっとなることも少なく
茎が短いので吸い上げもちょっとは楽かな?!と。

お花屋さんで購入したばかりの
ちゃんと水が上がり茎もしゃんとしたところを
短く切ってしまうのはもったいないですが
水が下がってしまったお花は
もう一度、短く切って水揚げを試してみてくださいね!!

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:55Comments(0)生け花

2008年04月25日

すかし百合

お花の仕事を始めてから
もう何度も春・夏・秋・冬、春・夏・秋・冬・・・
その時々の季節の花を見てきています。




             続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 19:57Comments(2)生け花

2008年04月24日

「マルガレ」にストレリチア。

暖かい昨日とはうって変わって寒さに凍える京都。
油断して薄着でいると風邪をひいてしまいそうです。
でも昨日の暖かさに次々花開く様子を見ていて、
こんなペースでは真夏はいったいどうなる!!と一瞬心配になったので、
寒いですが、お花のもちのためには
良しとしよう!と言い聞かせ・・・


生けていた桜がすっかり終わったので
新門前のギャルリーオルフェさん、
今週のお花はストレリチアオクラレルカで。


      
  



ストレリチアとオクラレルカ。
花の形が鳥に似ていることから別名「極楽蝶花」とも呼ばれています。
英名ではバード・オブ・パラダイス・フラワー。






お花が入っているラリックの花器は「マルガレ」。
ラリックの作品の中でも
こんなにしっかりはっきりとしたした耳は珍しいようです。
鳥の柄が入っていて・・・
さすがに花器はずっしりと重みがあり、
ストレリチアは花の頭も茎も結構重いのですが
大きく生けても受け止めてくれます。













写真が携帯からなのがちょっと残念でした。
2枚目の奥に写っているオレンジの花器は「アーチャー」
そして右側にも馬をモチーフにした素敵な花器が・・・
また次の機会にご紹介しますね。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp

  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:19Comments(0)生け花

2008年04月23日

百合(スイートメモリー)

こちらは乙女百合の改良品種の
スイートメモリーという百合です。




  


  




花粉がついてしまうと困るので
生けこみ先では取ってしまうのですが、
百合は花粉がついている姿が
生命感あふれている感じがします。

      

       










今日は昼間暑いぐらいだったので
お花を生ける部屋も
今年初ドライを入れて温度を下げて・・・
そして、今年初のシマフトイも生けてみました。
百合のあしらいなので今回は少しだけ。
これから活躍してくれることと思います。

いよいよ初夏の花が似合う日差しになってきましたね。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
   
  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:35Comments(2)生け花

2008年04月22日

姫路菓子博2008へ。(アリウム)

本日、姫路菓子博2008へ行ってまいりました。
平日ではありましたが、とても多くの方で賑わっていました。
先ほど京都へ戻ってきたのですが、
・・・さすがに歩き疲れました。
でも多くの素晴らしいお菓子の工芸作品を見て
触発されたのか、お花を生けてみました。
ギガンジュームとオクラレルカです。
一週間ほど前に仕入れたのですが
花が綺麗にバランス良く咲き
本当にまんまるく咲き、
今日の気分にぴったりかなと思います。





 






          









Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
   
  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:03Comments(0)生け花

2008年04月20日

快晴の空のもと!

まるで絵画のような柔らかいタッチの青空!!


最近曇りがちだったので、今日の空は本当に綺麗だなと
車を運転しながら穏やかな青空を飽きずに・・・
ちゃんと信号待ちの時に眺めています(笑)



           
          




お天気にも恵まれ、今日桜鶴苑さまで
お式をあげられた新郎新婦のお二人!
本当におめでとうございました。
お二人で一緒に作られた桜の薬玉飾り、
とても素敵でした。












しっかりとされている新郎さまに
柔らかい優しい雰囲気の新婦さま。
きっと素敵なご家庭を築かれることでしょう。

昨晩中ずっと準備していて、
今日は早朝からの搬入でした。
お二人の素敵な一日、
お花も気に入って頂けているといいですね・・・

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
   





  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 17:43Comments(2)結婚式の花

2008年04月18日

花かざり&猪口いけはな、イギリスへ・・・

なんて!嬉しくてこんなタイトルをつけてしまいましたが(笑)


今日は以前もブログで登場したY君が
東京からイギリスのお客様と一緒に遊びに来てくれました!!


      

      





婚礼の準備もあり、お花でひっくりかえっている事務所でしたが
かえっていろんな見たことのないものも見られ良かったかな?!
お花が好きでイギリスでもよく花屋さんに行くという彼女、
生け花を見てみたいということだったので
大きな水盤に剣山を使い生けていると  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:32Comments(2)生け花

2008年04月16日

小さな世界。

小さくて精密に、クオリティ高く
作られている物に心惹かれるわたくし・・・
お花を生けることに
いろいろなところからヒントを得ているのですが、
一番はミニカーのからでしょうか(笑)
子供の遊びと笑うことなかれ!
カーデザインの世界は
私たちにとって現実味のない多額の投資がされ、
日々進化発展しています。



             







お花を生けると言う
とってもアナログな仕事の私ですが、
  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:44Comments(2)生け花

2008年04月15日

京菓子と花の共演!

今週金曜日4月18日より
姫路菓子博2008が始まります。

4年に一度行われるお菓子の博覧会。
今年、京菓子共同組合青年部さまの
出品される作品の
監修をさせて頂きました。


         
    










思えば昨年夏から始まった長いプロジェクト。
いよいよあと3日で始まります。
  続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:22Comments(2)その他

2008年04月14日

クレマチスの鉢。

今日の生けこみのため仕入れに出かけたら、
クレマチスの鉢がとても綺麗だったので
思わず買ってしまいました。
お昼に一輪だけ切って生けてきました。
皆様にもほんのすこし・・・

 




藤色の優しいクレマチス。
蔓性の植物で、お水をたくさんのみます。



      




蕾がたくさんついていて、
生け手的に言わせて頂くと
とってもおいしそうな鉢です(笑)





鉢物のクレマチス。
ちゃんと水が上がれば、次から次に花が咲いてきます。
その花の一番ちょうど良いときを見計らって
鋏を入れさせてもらいます。
食べごろのとっても新鮮なところを
生けさせてもらうのです。
綺麗過ぎてしびれます(笑)




       
                 




このクレマチスが主役の
新作の「花はがき」製作中です。
ちょっと面白い生け花をしています。
近日中に京都屋さんにてお目見えします!
              





暖かくなると切花の動き(咲き方)が大きく
少しでも花もちの良いようにと考えます。
綺麗に咲いているところに鋏を入れるのは
一瞬ためらうのですが・・・・
これからの季節、鉢物は活躍しそうです。

もちろん残った次の蕾たちも大切に育ます!!

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
     
タグ :クレマチス


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:00Comments(8)生け花

2008年04月13日

葉桜

またまた雨模様の京都です。
少し遅れて咲いている桜たちも
この雨に濡れていることでしょうね。
暖かい日中でしたが、冷たい雨です。
皆様、気温差にお風邪などひかれませんよう・・・



          



京都はだいぶ葉桜になりつつありますが、
市場にはまだ北のほうから桜が届きます。
でもこの時期ぐらいから
花と同じくらい葉の成長も早く
色も少し茶色がかっている感じです。



          



桜の花も終わりに近づいたのようですので
今日はこんな写真を・・・  続きを読む
タグ :


Posted by Fairy 岸 勝人 at 22:12Comments(0)生け花

2008年04月12日

あざみ

今日は生け花してきたあざみの花を・・・



       


全体は・・・

と、その前に!!

お昼いつものように事務所のメールを確認していたところ、
大量に入ってくる迷惑メールを
普通のメールが混ざっていないか
ざっと目を通しながら確認し消去するのですが・・・

今日生けこみに出かける前にササっと確認し消去したところ
削除をクリックしたと同時に
【京つうよりメールが届いています】の文字が見え・・・
時すでに遅しで、誤って一緒に削除してしまいました。
どなたかが京つうさんのメールから
ご連絡して下さったのだと思うのですが
全く分からないまま
たくさんの迷惑メールと一緒に消してしまいました。
ご連絡くださった方、本当に申し訳ありません。
そして、お手数お掛けしますが
もう一度お送り頂けますでしょうか・・・
宜しくお願いいたします。







という個人的内容になってしまいすみません。
京つうさんよりメールでしたので
この方法しか思いつきませんでして・・・
読者の方にもお付き合い頂き、申し訳ありません。
ここからはあざみの生け花です。

お付き合い頂ける方は続きを・・・

      続きを読む


Posted by Fairy 岸 勝人 at 18:47Comments(4)

2008年04月11日

ユーカリの葉。

オーストラリアが原産のユーカリ
コアラが食べるのはその中でも
限られた特別な種類だけなんだそうです。

       




常緑で数百もの種類を持ち、
葉の他に蕾や実も生け花に使われますが・・・
葉はたまに見かけますが、
お花やさんで実や蕾の方は
なかなかお目にかかれないのではないかな?!と思います。
ユーカリの実や蕾、ご覧になられたことはありますか??


   
         


          
           綺麗な小ぶりのエピデンドランム(白)だったのですが、
           今日は初登場のユーカリの葉が主役です。




粉を吹いたような白みをおびた緑の葉は、
独特な質感をかもし出しています。
水もちも良く、そのまま自然に
ドライフラワーになってくれたりもします。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
   
  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:49Comments(0)生け花

2008年04月10日

都忘れ

庭の草花などでも人気がある都忘れ
京の都に住んでいる私たちには
何だかなじみが深いような名前です。



         




その名前の由来はいろいろ言われているようで・・・
園芸として人気のある都忘れは、
多くの方が自宅の庭に咲いた花にシャッターをきり
その情緒ある名前のいわれと共に記事にされているようです。


一種で生けていたのですが、
都忘れの邪魔をしないような優しい脇役さんを・・・


           
             都忘れにふわふわのラグラスを一緒に。
             ラグラスのは「野うさぎの尾」と言われていて
             洋種のエノコロ草のようですね。

       


菊科で和名はミヤマヨメナ(美山嫁菜)
この和名も・・・何だか意味深しって感じですね。

桜が雨にうたれ雪柳も花が散り、
鴨川沿いに並ぶ色あいが
新芽の黄緑色の方が多くなってきました。
お花屋さんでもついこの間まで
春色のピンクのスイトピーやら黄色のポピーでしたが
都忘れのような青や紫の
初夏を思わす色に少しずづ移りつつあるようです。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp




  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:51Comments(2)

2008年04月09日

月夜の桜。

     
事務所に生けていた黄色のガーベラとサクラ。
いつの間にかサクラが散ってきて・・・
月夜というにはあまりにガーべラが陽すぎるかな(笑)


    
        黄色のガーベラ、丸い黄緑のピンポン菊。
        薄ピンクのボタン桜が散ってきました。 
      





少し花の盛りを過ぎつつあるサクラたち。
時おり吹く春の風に花びらが舞うのを
信号待ちの傍ら眺めつつ・・・

白やピンクに染まっていた景色が
これから新緑の淡い緑へと移りかわりますね。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 20:56Comments(0)

2008年04月06日

さくら、桜、サクラ。

京つうブロガーの方々が
京都の桜の名所を
連日綺麗な写真とともに記事にされていますね。



いつも生けこみへ向かう四条通りは、
お花見へ行かれる方や
少しほろ酔いで帰って来られる方で
多くの方が行きかっていて・・・
いつもの2~3倍の時間をかけて
やっと目的地へ(笑)
年々人の出も多くなっている気がします。


そんな祇園を抜けて姉小路通りへ帰ってくると
ちょっとホッとします。



        


       

        


           

満開のサクラの写真を楽しませていただいているので・・・
わたくしは事務所で静かに桜を生けてみました。

今日も多くの方で賑わっていたんでしょうね。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp
  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 18:43Comments(3)

2008年04月03日

デルフィニウム

花の種類や色はとてもたくさんあります。
それでももっともっとという事で
人工的に青いバラや紫のスイトピーなどが作られ・・・
今はレインボーのバラなんていうものも
開発されお店に並ぶこともあります。



こちらはデルフィニウムを主とした生け花。

   積水ハウス 京都五条展示場


春色のピンクや黄色の花に囲まれて・・・
鮮やかなブルーのデルフィニウムの姿は
とっても目を引きます。

デルフィニウムは大きなものでは
じくをあわせると全長1メートル以上もありますが
ちゃんと先のほうまでこのように・・・


しっかり咲いてくれます。


じくは中が空洞になっているのですが
ちゃんと水が上がっていくのですね。
先の方のお花は、下の最初から咲いている花に比べ
色が薄い状態で咲いていきます。

目の覚めるような鮮やかな下の花の色、
そして優しい淡い水色のお花と
二度楽しめますね。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp




  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:59Comments(0)

2008年04月01日

ラリックとさくら。

今週のギャルリーオルフェさまのお花は
やっぱり桜です。

携帯での撮影なので綺麗な写真ではないのですが、
なんとなしに夜桜の雰囲気に・・・・






上の写真は生けたお花を横から撮影したもの、

そして下の写真が正面から撮影したものです。





バランスを考えながら生けると
横から見たときにも安定感があるものです。

特に枝物などの重さのあるものなどは
バランスを考えずにこのように長く大きく生けると
花器ごと倒れてしまいます。

生けている手前ばかりに
お花を入れてしまいたくなりますが・・・
後ろの方へも一枝二枝。
このほんのちょっとしたことが
作品全体に奥行きをもたらします。


Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel 075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp







  


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:03Comments(0)