京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年08月11日

陶器市にて!

昨日まで開かれていた陶器市。
最終日だったこともあってか
暑い中でしたが、たくさんのお客様で賑わっていました。

そんな中で購入した壺に・・・


               


もう長いことお花を生けていますが・・・
素敵な器、綺麗な花に出会うと、
早くお花を生けたいなと
今だにわくわくしてしまいます。

お盆を過ぎるころから、
お花屋さんには秋の花が増えてきます。
実りの秋と言うだけあって、
夏場とは違い種類も豊富です。

この器にどんなお花を生けようか・・・

いやいや、まずは
器に聴いてみましょうか。

Flower Designer's Office
Fairy           
604-8104
京都市中京区高倉姉小路北西角
サンハイム御池301
Tel  075-223-5885
Fax 075-223-5895
hana06kishi@ybb.ne.jp


Posted by Fairy 岸 勝人 at 21:48│Comments(4)
この記事へのコメント
花瓶がないなぁ・・・と思っていたけど・・・
そうか!!陶器市で探せば良かったんですね
たまーに骨董市とかは行くのですが、これがなかなか出会えず・・・

今日のお花も好みです♡
Posted by mie at 2007年08月11日 23:06
伊賀のような肌と轆轤目がいいですね。
このように口の小さい器は苦手でしたが、さすが!!

秋のお花を合わせられて、猛暑を忘れます。
白リンドウいいですね。
あっちのは、藤袴と桔梗でしょうか。
吾亦紅も効いていますね。

岸さんに、この花器はどんなお話をするでしょうか?
楽しみにお待ちしています。
Posted by tao at 2007年08月12日 00:28
mieさん、ありがとうございます。
器も出会いですね!
たくさんのお店にたくさんの商品たち。
私も暑い中を2時間以上あるきまわって
いいなと思うものはあるのですが
なかなか「これっ!」という一品には出会えず・・・
おまけに製作している作家さんたちの苦労を思えば、
同じ物作りをしている身としては
値切ることも気があまりすすまずで(笑)
でも一番最初に気になっていたのが、この写真の器です。
2時間かけてひととおり見て回って
結局一番最初に印象に残った器に戻りました。
秋の個展に何を生けて見ていただこうか、
今からとても楽しみです。
生けるのが楽しみに思えるような器・・・
じっくり探してみてくださいね。
Posted by Fairy 岸 at 2007年08月12日 14:27
taoさん、ありがとうございます。
秋の個展に良さそうな器を探していて
こちらをある作家さんからお譲りいただきました。
静かな方でぜんぜん商売気がなく、
器を眺めて花が入ったところを想像していると
ぽつりぽつりと思いを語ってくれました。
NYなどで販売をされたこともあるようなことも・・・

焼きの印象に心引かれ、
もうひとつ広口の器と迷ってしまい
結局2つとも頂きました。
枝物、椿、秋の花・・・
どんなお花を生けようかと楽しみに
残暑を乗り切ろうと思います。
Posted by Fairy 岸 at 2007年08月12日 14:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。